トップメッセージ

出版の未来、DX時代の
新しいコンテンツ&サービスへの挑戦

株式会社インプレスホールディンス
代表取締役社長 CEO
唐島 夏生

インプレスグループは、「面白いことを創造し、知恵と感動を共有する」という創業者の理念の下、1992年の設立以来、一貫して、デジタル技術を活用した出版イノベーションに挑戦してまいりました。

紙の雑誌・書籍から、電子出版、Webニュース、SNS等、技術革新に応じて伝える手段は変わっても、専門性に裏打ちされた信頼できるコンテンツの価値は不変です。その価値を欲するユーザーやコミュニティと深くコミュニケートし、従来の出版にとどまらず、映像・オーディブル・イベント・関連グッズ等、形式は問わず、魅力的な製品とサービスを提供していくのが私たちの目標です。

2020年は日本における5G商用化元年です。移動通信システムのこの技術革新は、DX(Digital Transformation)を加速させ、既存の価値観や枠組みを根底から覆すような革新的なイノベーションにより、コンテンツの作り方から伝え方、サービスの内容に画期的な変革をもたらします。こうした社会変革の中で、まだ誰も見たことのない「出版の未来像」、「コンテンツとサービスの新しい形」を切り拓くとともに、そうした活動を通じて「知恵と感動のある豊かな社会の実現」に貢献していくことが私たちの使命だと考えています。

今後とも皆さまの変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社インプレスホールディングス
代表取締役社長 CEO
唐島 夏生