Impress Group 面白いことを創造し、知恵と感動を共有するメディア企業グループの総合情報サイト
ホーム >> ニュースリリース >> インデックス
ニュースリリース
→ インデックス
ニュース リリース

各位

2001年4月12日
株式会社インプレス
代表取締役社長 塚本 慶一郎
(コード番号 9479 東証第一部)



インプレスグループの部門定義と取締役の新業務分掌および
子会社「(株)インプレスコミュニケーションズ」代表取締役の異動について


 株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚本慶一郎)は、2001年4月11日開催の取締役会において、マーケティング強化を目的に、インプレスグループの部門定義および新定義に基づいた取締役の新業務分掌、子会社「株式会社インプレスコミュニケーションズ」代表取締役の異動を決議いたしました。


1.インプレスグループの部門定義

インプレスグループでは、グループ各社および事業ユニットを「コンテンツ部門」「マーケティング部門」「ホールディング部門」の3部門に区分します。

1)「コンテンツ部門」

特定の専門分野に集中深化した会社または事業ユニットです。この部門には、インターネット編集統轄部、PC編集統轄部、「できる」統轄部、海外事業統轄部など株式会社インプレスの管理部門以外の各事業統轄部や、株式会社リットーミュージック、株式会社エムディエヌコーポレーション、昨年度新設された株式会社クリエイターズギルドや株式会社パックスネットインプレス等が含まれます。インプレスグループ従業員数456名(2001年3月末現在)のうち、約半数を占める記者・編集者の大半がこの部門に所属し、各々の専門分野のコンテンツを作り出す編集力を発揮します。


2)「マーケティング部門」

各コンテンツの営業およびマーケティングに特化した会社または事業ユニットです。株式会社インプレスコミュニケーションズがこれに該当し、同社における出版営業統轄部、広告営業統轄部、インターネット広告営業部、法人営業部のほか、インプレスダイレクト、インプレスTV等が含まれます。


3)「ホールディング部門」

インプレスグループ全体の事業戦略の策定、グループ各社の管理を行ないます。



2.部門定義の目的

今回の部門定義は、「マーケティング部門」が、出版チャネル事業およびデジタルチャネル事業双方における営業責任を持ち、「コンテンツ部門」のあらゆる会社・事業ユニットと協調しながら、グループのリソース等を活用した事業展開をマーケティング面からリードすることを目指したものです。特にデジタルチャネル事業においては、同部門がマーケティングを重視した事業開発を担当し、新規事業の早期確立を目指します。



3.取締役の新業務分掌 (4月11日付)

上記部門定義に対応し、株式会社インプレス取締役の業務分掌を以下のとおり変更します。

(役職名)
(氏名)
(新業務分掌)
(旧業務分掌)
取締役副社長 井芹 昌信 マーケティング部門担当 事業部門担当
取締役副社長 土田 米一 コンテンツ部門担当 管理部門担当



4.子会社「株式会社インプレスコミュニケーションズ」代表取締役の異動 (4月11日付)

「マーケティング部門」強化を目的に、子会社「株式会社インプレスコミュニケーションズ」代表取締役の異動を行ないます。

(新役職名)
(氏名)
(旧役職名)
(継続職名)
代表取締役社長 井芹 昌信 取締役副社長 株式会社インプレス取締役副社長

塚本慶一郎は4月11日付で株式会社インプレスコミュニケーションズ代表取締役社長を退任し、「ホールディング部門」を含む株式会社インプレス代表取締役社長の業務を主とします。

以上


≪参考資料≫

【インプレスグループの部門概念図】




  | 本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop | 
Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.