Impress Group 面白いことを創造し、知恵と感動を共有するメディア企業グループの総合情報サイト
ホーム >> ニュースリリース >> インデックス
ニュースリリース
→ インデックス
ニュース リリース

各位

2001年1月22日
株式会社インプレス
代表取締役社長 塚本 慶一郎
(コード番号 9479 東証第一部)



インプレス、「できるシリーズ」のデジタル化を本格的に拡大
今回発売のソニー「バイオ」全機種に搭載


株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚本慶一郎)は、自社の発行するベストセラーパソコン解説書「できるシリーズ」(*1)をデジタル化した製品を開発し、この度ソニーマーケティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 誠宏)が発売するパーソナルコンピューター「バイオ」に搭載されることが決定し、本日VAIOホームページ<http://www.vaio.sony.co.jp/>上で情報を開示しました。

今回、ソニー「バイオ」に搭載される製品「できるWindows for VAIO」は、インプレス発行の書籍「できるWindows Me」(田中亘&インプレス書籍編集部 編)および「できるWindows 2000 Professional」(田中亘&インプレス書籍編集部 編)をHTML化し、バイオ向けにカスタマイズしたものです。バイオのユーザーは、パソコン操作に迷ったとき、「できるWindows for VAIO」を見ることによって、書籍を開くことなくパソコンの画面上で操作方法を理解することができます。

「できるWindows for VAIO」には、「できるシリーズ」の特徴である、「すべての操作手順を再現」した解説方法はもとより、HTMLの特徴であるハイパーリンクを活かした用語集を新規に追加するなど、パソコンユーザーによりやさしい内容となっています。

「できるシリーズ」は、国内最多の販売部数1,800万部を誇るパソコン解説書です。「すべての操作手順を紙面に再現」する表現手法と「できる」ことを確実に伝える編集方針は、パソコンを初めて使う人にとって親しみやすく、多くの支持を得ています。インプレスでは、昨春よりこのコンセプトのもと、書籍編集により蓄積された知識とノウハウを、ビデオ、DVD、インターネット等書籍出版の域を超えて多角的に展開しています。

今回のデジタル化はその「できる」ブランド戦略の一環で、パソコンを利用しながら必要なときにすぐ読めるよう、パソコン搭載に適したHTML形式を採用しています。今後もインプレスでは、ソニー「バイオ」だけでなく、他のパソコンにもデジタル版「できるシリーズ」の搭載を働きかけ、パソコンユーザーの利便性の向上を目指します。


<<参考資料>>

(*1)  「できる」シリーズ
インプレスが発行するベストセラーパソコン解説書シリーズ。実際の画面操作を誌面に再現、一連の操作を見開きページでまとめたわかりやすい誌面で、読者の支持を得ています。現在では、書籍、ビデオ、DVD、電子メールサービスのほか、電話による読者サポートなど、単なる書籍出版の域を超えた多角的な事業展開を進めています。1994年シリーズ開始以来、書籍累計142アイテム、販売部数総計:1,800万部(公称)。
●URL・・・http://dekiru.impress.co.jp/


  | 本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop | 
Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.