事業譲渡により持分法適用会社へ

医療セグメントにつきましては、前第3四半期連結会計期間において、医療セグメントの事業が「連結子会社が営む事業」から「持分法適用会社が営む事業」に位置付けが変更となったことにより、当第2四半期連結累計期間における同セグメントの売上高は、前年同期に比べ、2,551百万円減少いたしました。持分法投資損益を含むセグメント利益では、前年同期に比べ385百万円利益が減少し38百万円の損失となりました。

※尚、位置付け変更に伴いグラフは掲出しておりません。

医療セグメントの会社

  • (株)iメディカル
  • (株)メディカルトリビューン
 

最近のニュースリリース

release_title
campany (date)