Impress Group
ニュースリリース インデックスへ
ニュース リリース

各位

2008年10月28日
株式会社インプレスホールディングス
(証券コード:東証一部9479)


特別損失の発生に関するお知らせ


 当社は2009年3月期第2四半期(2008年7月1日〜2008年9月30日)において、以下の特別損失が発生することとなりましたので、お知らせいたします。


1. 特別損失の発生の内容

 当社の投資先のうち2社の時価のない投資有価証券について、当社の簿価に対し実質価値が著しく下落していることから減損処理を行い、投資有価証券評価損245百万円が発生することとなりました。
  また、上記投資先1社に対する貸付金96百万円について、回収可能性が見込めないため、全額貸倒引当金を計上することとなりました。
  上記の処理による特別損失額は連結決算、個別決算ともに341百万円となります。


2. 今後の見通し

 今後の見通しにつきましては、別途発表の「業績予想の修正に関するお知らせ」をご参照ください。

以上


【発表資料全文】 [ PDF ] (76KB)


【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスホールディングス 経営企画室 広報担当
Tel:03-5275-9010 / E-mail:release@impressholdings.com
URL:http://www.impressholdings.com
ページトップへ
本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
impress Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.