Impress Group
ニュースリリース インデックスへ
ニュース リリース

各位

2007年8月31日
株式会社インプレスR&D

『インターネット利用動向調査報告書2007』 全3点を発売
〜 個人、企業、企業内ウェブ担当者を徹底調査・分析し、
国内インターネットの利用動向が明らかに!〜


 インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)のシンクタンク部門であるインターネットメディア総合研究所は、gooリサーチの協力によりインタラクティブ調査を実施し、国内のインターネット利用動向を詳細にまとめた『インターネット利用動向調査報告2007』全3点(個人編、企業編、ウェブ担当者編)を発行いたしました。

 個人での利用を中心に広まったWeb 2.0の潮流は、その技術やコンセプトに影響を受けて進化した次世代企業情報システム「エンタープライズ2.0」として企業利用に広がり、同時に企業におけるウェブの運営やマーケティングに携わる「ウェブ担当者」の重要性が高まっています。
 弊社では、「Web担当者Forum」(ウェブメディア)や「Web担当者現場のノウハウ」(雑誌)として、ウェブ担当者向けコンテンツの拡充に取り組んでまいりましたが、今回、個人と企業調査に加え、ウェブ担当者動向についても調査することにより、カテゴリー別の利用動向がいっそう明確になりました。
 本書は、12年にわたり発行してきました『インターネット白書』の実績をもとに、個人、企業でのインターネット利用環境の進化を受け、新たなシリーズラインナップとして発行したものです。詳細な調査と分析により、調査報告書3点の総ページ数は、2,368ページにのぼります。

 個人向けの調査(個人編)では、生活必需品となったインターネットについて、世帯普及率をはじめ、テレビ、ラジオ、新聞などのメディアとの比較、ブログやSNSといったCGM関連の利用動向、検索や情報収集の利用動向などについて詳細にまとめました。総サンプル数は5,728です。
 企業向けの調査(企業編)では、全国の企業におけるネットワークやそれに付随するソフトウェア・サービスの導入、管理、運用担当者を対象に調査を行い、有効回答数3,020サンプルを得ました。企業利用での通信回線とISP、社内インフラを始め、導入の進むIP電話とモバイルネットワークの利用、Windows Vista発売後のOS利用状況、SaaSやASPの利用、セキュリティ対策などについて詳細に調査、企業におけるインターネット利用の今後の課題についても明らかになりました。
 企業におけるウェブ担当者向け調査(Web担当者編)では、所属する担当部署、コンテンツ、運営予算、実際の運営にあたっての制作やデザイン、効果と課題、アクセス解析と誘導対策について詳細に調査いたしました。また、Web 2.0への認識や導入についても調査いたしました。ECに取り組む企業には、一般消費者向けと企業向けに分けて調査を行うとともに、ドロップシッピングやアフィリエイトの利用についても調査いたしました。調査サンプル数は2,154サンプルになります。

 豊富なサンプルと比重調整により、実際の状況に近く代表性の高いデータになっています。国内のインターネット利用動向を把握する資料として、ぜひご活用ください。


調査報告書オンラインライブラリにて、
内容の一部を無料で試読いただけます。
 右記のURLよりお試しください。→ http://library.impressrd.jp/

 (※ 9月3日(予定)より、試読ページを大幅に拡大いたします。
それまでの期間は、目次をご覧いただけます。)

 

 インターネット利用動向調査報告書2007 製品形態ごとの収録内容
製品形態 インターネット利用動向調査報告書2007
個人編 企業編 ウェブ担当者編 白書(参考)
個人統計
企業統計
ウェブ担当者統計
主な特徴 サンプル数が多く、データ精度がより高くなっています。設問数、集計軸を増やし、一層詳細な集計結果を収録しています。
RDDの集計や事業所企業統計を行い、より実際の市場に即したデータを収録しています。
白書に未収録の設問も多数収録しています。
単純集計が中心で、日本のインターネットの利用状況の全体像を知ることができます。
有効回答数・
設問数
個人
5,728サンプル
188問
企業担当者
3,020サンプル
166問
ウェブ担当者
2,154サンプル
109問
個人 2,000サンプル・139問、企業担当者 1,500サンプル・166問、ウェブ担当者1,000サンプル・41問
販売方法 直販のみ 直販のみ 直販のみ 書店・直販

内容の詳細は、以下の専用ウェブサイトからご参照いただけます。
http://direct.ips.co.jp/iwp2007/


インターネット利用動向調査報告書2007 製品形態ごとの販売価格

本シリーズは、お客様のご利用ニーズに合わせ、簡易製本の冊子版から、オンラインでのサイトライセンス版まで幅広いライ ンナップにてご利用いただけます。(価格は税抜)
製品形態 インターネット利用動向調査報告書2007
個人編 企業編 ウェブ
担当者編
3点セット
特価
冊子版(A4版簡易製本) 98,000円 98,000円 98,000円 238,000円
サイトライセンス 利用期限1年版
(ウェブにて100名までオンラインで同時閲覧)
98,000円 98,000円 98,000円 238,000円
サイトライセンス 利用期限なし版
(ウェブにて100名までオンラインで同時閲覧)
196,000円 196,000円 196,000円 476,000円
PDF印刷可能版
(ウェブよりダウンロード)
98,000円 98,000円 98,000円 238,000円
PDF印刷不可能版
(ウェブよりダウンロード)
49,000円 49,000円 49,000円 119,000円
RAWデータ
(CSV形式、CD-ROMでお届け)
1,500,000円 1,500,000円 1,500,000円

※PDF版はご購入者様のみご利用可能の1ライセンス契約となります。法人内での共同閲覧の場合には、サイトライセンス 版にてご契約ください。
※調査報告書は章単位で、RAWデータは質問項目を抽出してのご提供も可能です。詳しくは当社担当までお気軽にお問い合わせください。


【お見積、ご購入に関するお問合せ先】
株式会社インプレスR&D
マーケティング局/法人営業グループ 担当:山下、稲生
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-9040 FAX:03-5213-6297
電子メール:direct-sales@impress.co.jp
(営業時間 10:00-17:30 土日、祝祭日を除く)


【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/

インプレスR&Dは、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、IPv6関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。

【インプレスグループ】 http://impress.jp/

株式会社インプレスホールディングス(本社・東京都千代田区、代表取締役:塚本慶一郎、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。


<<本件に関するお問い合せ先>>
株式会社インプレスR&D トータルプロデュース室 担当:村田、竜口
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-1087 / FAX:03-5275-9018
電子メール:im-info@impress.co.jp
URL:http://www.impressRD.jp/
ページトップへ
本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
impress Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.