Impress Group
ニュースリリース インデックスへ
ニュース リリース

各位


2006年9月29日
株式会社インプレスR&D


 

ケータイでも進むコンテンツやサービスの2.0化
〜57%がケータイ検索の経験あり、26%がブログ閲覧〜



 インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)のシンクタンク部門であるインターネット生活研究所は、ケータイ向けコンテンツや、検索技術、広告モデル、コミュニティ(SNS、ブログ)などのWeb2.0的なサービスの産業動向と、ユーザーの利用動向に着目し、“ケータイ”から起こるインターネットビジネスの変化について調査いたしました。

 本調査は、携帯電話のキャリア、検索エンジンなどのサービス開発会社、広告代理店など、関連企業を取材・分析した「産業動向調査」と、インターネット調査による「ユーザー意向動向調査」により、構成されております。

 このうちユーザー意向動向調査では、ケータイによる「モバイル検索」の経験がある人は、「よく利用する」「わりと利用する」人を合わせて19%、「たまに利用する」人まで含めると57%にのぼっています。利用頻度はまだそれほど高くないものの、経験者は増えていることから、今後検索技術の向上などにより、利用者の増加が予想できます。

 また、ケータイで「モバイルブログ」などをケータイ端末から閲覧している人は26%、「モバイルSNS」は13%の人が利用しています。

 ケータイでのWeb2.0的な動きについては、まだ始まったばかりなため、全体としては、まだ利用者は多くはありませんが、「モバイル広告」など産業面での動きも活発化しており、今後も拡大傾向が予測されます。インターネット生活研究所では、こうした新しい動向をとらえ、今後も定点的に観測してまいります。

 本調査は、調査報告書『ケータイ2.0調査報告書2006』として、9月29日より発売いたします。『ケータイ2.0調査報告書2006』では、定量調査に加え、海外企業も含めた多数の関連企業を取材し、ケータイとインターネットの連携の現状、ケータイのサービスの変化、検索技術と検索連動型広告、そして海外市場の最新動向など、複雑な現況を整理し、ケータイの世界で起こるWeb2.0的な変化を詳細にまとめてあります。

調査方法:
2006年9月8日〜9日にインターネット調査を実施し、1,083サンプルの有効回答を得た。なお、特定の属性への調査結果の偏りをできるだけ小さくするため、属性別の比重調整を行い、市場の代表性を表すようにしている。

●詳細は、下記URLにてご確認ください。
『ケータイ2.0調査報告書2006』
http://www.impressrd.jp/iil/k-tai2.0_2006


『ケータイ2.0調査報告書2006』目次

はじめに
注意書き
第1章 ケータイユーザー利用動向
  1.1. 調査概要
  1.2. ケータイの利用状況
  1.3. ケータイ検索関連アンケート
  1.4. 勝手サイト関連アンケート
  1.5. ケータイvs.PC関連アンケート
  1.6. ケータイ&Web2.0関連アンケート
  1.7. ケータイ広告関連アンケート
  1.8. ナンバーポータビリティとコミュニケーションツール関連アンケート
     
第2章 進むケータイとインターネットの連携
  2.1. 進むケータイとインターネットの連携
  2.2. PC上回るケータイネット利用者数、ケータイでも高まるPC並みのネット機能ニーズ
  2.3. ケータイ・インターネット・アクセス推移
  2.4. キャリア別公式サイト数推移
  2.5. キャリア別、カテゴリー別アクセス動向推移
  2.6. キャリア別有料サイト市場推移
  2.7. MNPで利用増加が見込まれる非キャリア依存型コミュニケーションツール
  2.8. 変わるケータイコンテンツ・アクセス構造とCPへの影響
  2.9. FMCやMNPを睨んで進む、PC/ケータイの連携とコンテンツポータビリティ
  2.10. 勝手サイトにおける課金サービス
  2.11. インフラ・コンテンツをすべて持つソフトバンクの強み
     
第3章 ケータイ検索
  3.1. ケータイ検索競争の幕開け
  3.2. ケータイ検索を巡る攻防と真相
  3.3. KDDIとNTTドコモのケータイ検索機能比較
  3.4. まだ確定していないケータイ検索の勝ち組
  3.5. KDDIにとっての提携メリット
  3.6. PC向けとケータイ向けで異なる検索エンジンを利用するgoo
  3.7. Yahoo!モバイルの検索関連サービス
  3.8. ケータイ検索市場構図
  3.9. ケータイ検索とデスクトップでの検索の違い
     
第4章 ケータイ検索エンジン比較
  4.1. 概要
  4.2. カテゴリー検索結果の比較
  4.3. 楽曲検索結果の比較
  4.4. レストラン検索結果の比較
  4.5. 地図・交通・ローカル検索結果の比較
  4.6. 場所検索結果の比較
  4.7. 参考:検索キーワードランキング
第5章 ケータイ広告
  5.1. ケータイ広告市場にもようやく検索連動型広告の波
  5.2. 変わるキャリアの収益モデル
  5.3. キャリア別ケータイ向け検索連動型広告
  5.4. 世界に先駆けて、日本で始まったケータイ向け検索連動型広告
  5.5. 広告ベースのケータイコンテンツ増加
  5.6. コンテンツプロバイダーにとってのケータイ広告
  5.7. ケータイ向けリスティング広告配信先事例
  5.8. ケータイ広告市場、まだ小規模だが、当面はネット広告市場平均を上回る成長率期待
  5.9. ケータイ向け検索連動型広告市場
  5.10. 業種別ケータイサイト、ケータイ広告市場動向
  5.11. 拡大するケータイ広告利用意向
  5.12. ケータイ広告業界構造(公式サイトのキャリアレップと勝手サイト主軸のプレイヤー)
  5.13. リスティング広告が牽引するケータイサイトのロングテール化
  5.14. ケータイ広告関連市場構図
  5.15. その他ケータイ広告
  5.16. ケータイ広告市場の課題
     
第6章 海外市場におけるケータイ検索・ケータイ広告
  6.1. 欧米でも注目高まるケータイ検索
  6.2. 海外でも加速するケータイ検索競争
  6.3. 世界市場で進む、ケータイ検索を狙った企業提携動向
  6.4. 米Googleのケータイ検索関連動向
  6.5. 米Yahoo!のケータイ検索関連動向
  6.6. 米Microsoftのケータイ検索関連動向
  6.7. Nokiaのケータイ検索関連動向
  6.8. Motorolaのケータイ検索関連動向
  6.9. 日本企業による、海外市場でのケータイ検索
     
第7章 ケータイ&Web2.0
  7.1. Web2.0とケータイの融合
  7.2. ケータイSNS
  7.3. ケータイブログ
  7.4. ケータイRSS
  7.5. ケータイアフィリエイト
  7.6. 海外におけるケータイSNS
  7.7. 海外におけるケータイブログ
     
取材・資料提供先、その他協力/参考文献・資料等/STAFF

■製品概要

ケータイ2.0調査報告書2006

提供形態

A4版印刷冊子

ページ数

54ページ

販売価格

38,000円(税別)


ケータイ2.0調査報告書2006〈PDF 印刷可能版〉

提供形態

弊社ウェブサイトからのダウンロード

データ形式

PDFファイル(プリントアウト可能)

販売価格

38,000円(税別)


ケータイ2.0調査報告書2006〈PDF 印刷不可能版〉

提供形態

弊社ウェブサイトからのダウンロード

データ形式

PDFファイル(閲覧のみ、プリントアウト不可能)

販売価格

19,000円(税別)



【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/
インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役:井芹昌信)は、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、IPv6関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。

【インプレスグループ】 http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚本慶一郎、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。


≪本件に関するお問合せ先≫
 

■販売に関するお問い合わせ
株式会社インプレスR&D マーケティング局
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-9040/FAX:03-5213-6297
E-Mail:direct-sales@impress.co.jp
(営業時間 10:00-17:30 土日、祝祭日を除く)

 

■内容に関するお問い合わせ、メディアからのお問い合わせ
株式会社インプレスR&D インターネット生活研究所
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-1087/FAX:03-5275-9018
E-Mail:iil-info@impress.co.jp

  | 本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop | 
Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.