Impress Group 面白いことを創造し、知恵と感動を共有するメディア企業グループの総合情報サイト
ホーム >> ニュースリリース >> インデックス
ニュースリリース
→ インデックス
ニュース リリース

各位


2005年9月6日
株式会社インプレス


 

電子書籍の市場規模が45億円に
ケータイ読書が牽引し、前年度の2.5倍に市場拡大
〜インターネット生活研究所が「電子書籍ビジネス調査報告書2005」を発売〜



 インプレスグループでIT関連出版事業等を手掛ける株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚本慶一郎、以下インプレス)は、電子書籍の市場動向や利用者動向をまとめた調査レポート「電子書籍ビジネス調査報告書2005」を9月9日より発売いたします。

 「電子書籍ビジネス調査報告書2005」の調査結果によると、2005年3月時点での国内における電子書籍の市場規模は約45億円(昨年度18億円)、対前年比で2.5倍の規模に増加したと推測されます。この内訳はPC/PDA向けの電子書籍市場が約33億円、携帯電話向け電子書籍市場が約12億円となっています。

 電子書籍の全刊行点数は約60,000点(昨年度40,000点) 、新刊の月間平均刊行点数は1,300点(昨年度1,200点)になったと推測されます。また、電子書籍の主な販売サイトからのアンケートをまとめた結果、電子書籍のダウンロード数は電子書籍販売の最大手の「eBookJapan」の月間約120,000件と、昨年の50,000件から急速に拡大したのをはじめとして、各社とも平均して昨年度から約1.8倍の件数に拡大しています。

 とくに、電子書籍市場の成長を牽引する機器はPC、PDAから携帯電話に移ってきています。PC、PDA向けの電子書籍市場も相変わらず成長しつつあるものの、昨年同時期での調査に比べて伸び率が鈍化しています。一方で、携帯電話での読書は「PLATONIC SEX」(飯島愛 著/小学館 発行)を筆頭に、「蹴りたい背中」(綿矢りさ 著/河出書房新社 発行)、「指先の花〜映画『世界の中心で、愛をさけぶ』律子の物語」(益子昌一 著/小学館 発行)といった書籍のベストセラー作品が携帯電話用電子書籍コンテンツのダウンロードサイトで爆発的な売れ行きとなりました。

 こうした背景には、携帯電話のパケット料金の定額制の普及、1冊分をまるごとダウンロードできるようになったこと、コミック、文芸、実用書などの話題作が揃ってきたことなどがあります。

 「電子書籍ビジネス調査報告書2005」では、上記のような電子書籍の市場動向のほか、利用者動向、販売サイト(電子書店)や出版社の取り組み、読書用端末や電子書籍フォーマット(ファイル形式)の特性など、詳細な独自調査結果を元に、出版業界全体の動向と照らし合わせながら、電子書籍ビジネスの全貌について包括的に掲載しています。


〜 「電子書籍ビジネス調査報告書2005」注目の掲載内容 〜

●市場の動向<市場規模は45億、成長率は150%>

<主な調査内容>
電子書籍の市場規模/タイトル数/ダウンロード数/利用者のプロフィール

●利用者動向に関する独自調査結果のクロス集計分析

<主な質問内容>
電子書籍を利用してみたいと思うか?/主に利用するネットワーク環境は?/一日あたりのネットワーク接続時間は?/主に利用する情報端末は?/よく利用する情報サイトは?/ 1か月に紙の本を何冊購入するか?/ 1か月に紙の雑誌を何冊購入するか?/ 購入する書籍のジャンルは?/よく読む新聞は?/よく読む雑誌は?/書籍や雑誌をどこで購入するか?

(単位:億円)



インプレス「電子書籍ビジネス調査報告書2005」 概要

◆仕    様 紙版/A4判、本文230ページ
◆定    価 39,900円(税込)
◆発    行 株式会社インプレス
   
※なお、同じ内容のPDF版も販売いたします。
  PDF版(印刷可能版) 39,900円(税込)
  PDF版(印刷不可能版) 19,950円(税込)
     
 

※「電子書籍ビジネス調査報告書2005」の販売および本文内容に関する詳細はこちらをご参照ください。

  <http://internet.impress.co.jp/iil/ebook2005/>
     
  【本文内容】  
第1章 電子書籍ビジネスの最新動向
  1-1 市場の動向<市場規模は45億、成長率は150%>
  1-2 売れ筋<テーマの「わかりやすさ」とテレビ連動が鍵>
  1-3 2004〜2005年の動向<10大ニュース>
第2章 電子書籍ビジネスの現状
  2-1 主な電子書籍販売サイト 2-2 主なケータイ電子書籍サイト
第3章 電子書籍と出版社
  3-1 出版社の取り組み    
第4章 電子書籍アンケートの結果
  4-1 アンケートの概要 4-2 回答者のプロフィール
  4-3 電子書籍利用実態のクロス集計分析 4-4 電子書籍購入者の実態
  4-5 電子書籍への要望    
第5章 先行する電子辞書市場
  5-1 電子辞書と紙の辞書 5-2 電子辞書メーカーの取り組み
  5-3 出版社の取り組み    
第6章 電子書籍ビジネスの課題
  6-1 出版不況の現状を打開できるか? 6-2 電子書籍ビジネスの将来展望


≪「電子書籍ビジネス調査報告書2005」の販売に関するお問い合わせ先≫
 

株式会社インプレス インプレスダイレクト
Tel: 03-5275-9052 / Fax:03-5213-6297
E-mail:direct-sales@impress.co.jp

≪「電子書籍ビジネス調査報告書2005」のデータ内容に関するお問合せ先≫
 

株式会社インプレス  
インターネット生活研究所 担当:中島由弘
Tel:03-5275-1087 / Fax:03-5275-9018
E-mail:im-info@impress.co.jp

≪報道関係者お問合せ先≫
 

株式会社インプレスホールディングス 
社長室 広報担当

〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
Tel: 03-5275-9010 / E-mail:release@impressholdings.com
URL:http://www.impressholdings.com/

  | 本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop | 
Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.