Impress Group 面白いことを創造し、知恵と感動を共有するメディア企業グループの総合情報サイト
ホーム >> ニュースリリース >> インデックス
ニュースリリース
→ インデックス
ニュース リリース

各位


2004年11月16日
株式会社シンクイット

シンクイットが、オープンソース時代の企業システム選択ポータル
「ThinkIT」を無料会員制Webサイトとして開始
〜利用の広がるLinux等のオープンソースソフトウェア選択情報を発信〜


 インプレスグループでオープンソース関連デジタルメディア事業を手がける株式会社シンクイット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:重松直樹)は、オープンソース時代の企業システム選択ポータルサイト「ThinkIT(シンクイット)」 <http://www.thinkit.co.jp/> を、2004年11月16日(火)本日より正式に開始いたします。

 Linuxに代表されるオープンソースソフトウェア(*1)は、非営利のコミュニティーによる開発や技術者の意志によるWebでの情報発信により利用の裾野を広げてきました。ここに来て、特定メーカー製品によるシステムの固定化を嫌う企業や、それによるTCOの削減を期待する企業の支持を受け企業システム分野での利用が拡大しています。また最近ではLinux等のオペレーティングシステムに併せ、データベース(*2)やアプリケーションサーバ(*3)といった上位レイヤーにおけるソフトウェアへの関心も高くなり、今後普及が進む事が予想されます。しかし現状においてはオープンソースソフトウェアを導入したものの、有効利用には至たらず当初の目的を達成できない企業が増えてきています。

 Webメディア「ThinkIT(シンクイット)」では、オープンソースに関心を持つ企業ユーザやオープンソースの導入を行ったものの有効利用に至っていない企業ユーザに対してオープンソースソフトウェアの有効活用を行う為の整理された情報発信を行います。中心となるコンテンツは、既存企業システムで利用されている代表的な商用ソフトウェアと、注目の集まるオープンソースソフトウェアとの比較により各ソフトウェアの現状における使用領域、最適な組み合わせ等、システム導入時におけるシステム選択情報となります。

〜オープンソース時代の企業システム選択ポータル「ThinkIT」概要〜

■Webサイト:  http://www.thinkit.co.jp/ (更新:月、水、金) 
■メールサービス: 「ThinkIT Today」
Web上に掲載された比較情報のサマリー、および、記事本文へのリンクURLを編集して、Webサイト更新時に配信します。
(配信:火、金:12月より本格稼働)
■購読料: 無料の会員登録のみ、Web、メールサービスともに無料

<<参考資料>>

(*1) オープンソースソフトウェアのソースコードを一般公開することにより、誰でもが自由に開発に参加し利用できるようにした新しいIT開発流通 モデル。「インターネットを介した開発者とユーザとの直接間接の対話」という従来のソフトウェア開発にない特徴を最大限に利用し、開発者は全世界で推定 800万人といわれるまでに成長し、数多くの成果 物が全世界で利用されています。とりわけコンピュータを動作せるための基本ソフトウェア(OS)である「Linux」は、ITシステムの現場に取り入れられ始め、急速に普及し始めています。

(*2) データベースソフトウェア
複数のアプリケーションソフトや、ユーザによって共有されるデータを管理、活用するためのソフトウェア。商用ソフトウェアとしては大規模システムではOracle社のOracle Database、小規模システムではMicrosoft社のAccessが市場の過半を占めています。オープンソフトウェアではPostgreSQL、MySQLといったソフトウェアに注目が集まり始めています。

(*3) アプリケーションサーバ
ユーザからの要求を受け付けて、データベースなどの業務システムの処理に橋渡しする機能を持ったサーバソフトウェア。プログラムの実行環境やデータベースへの接続機能、複数の処理を連結するトランザクション管理機能などを持ち、業務の処理の流れを制御するビジネスロジックを実装しています。商用ソフトウェアではIBM社のWebSphereやBEA社のWebLogicが有名。オープンソースソフトウェアとしてはtomcatやJBossといったソフトウェアに注目が集まり始めています。

「ThinkIT」 画面イメージ

株式会社シンクイットの概要(2004年11月16日現在)
株式会社シンクイットは、オープンソースが促進する、多様化するIT活用のための情報と知識を整理し、多用な技術との出会いと創造の場を提供することを目的に設立された企業です。株式会社インプレスホールディングス(コード番号 9479 東証1部)のグループ企業です。

(1) 商号 株式会社シンクイット (英文社名:ThinkIT Corporation)
(2) 代表者 重松直樹
(3) 所在地 東京都千代田区三番町20番地
(4) 設立年月日 2004年4月21日
(5) 主な事業内容 インターネット及びコンピュータ・システムによる各種情報の提供サービス、インターネット及びコンピュータ・システムに関する調査、研究、企画、設計、開発及びコンサルティング
(6) 決算期 3月31日
(7) 資本の額 33,500,000円
(8) 株主構成

株式会社インプレスホールディングス
重松直樹 (代表取締役)
株式会社テクノコア
鈴木聡士 (取締役)

以上 


本件に関する報道関係お問合せ先
 

株式会社シンクイット
プランニンググループ 広報担当
Tel: 03-5275-9200 / Fax: 03-5275-9202
E-mail: release@thinkit.co.jp
URL:http://www.thinkit.co.jp/

株式会社インプレスホールディングス
社長室 広報担当
Tel: 03-5275-9010 / Fax: 03-5275-9019
E-mail: release@impressholdings.com
URL:http://www.impressholdings.com/

  | 本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop | 
Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.