Impress Group 面白いことを創造し、知恵と感動を共有するメディア企業グループの総合情報サイト
ホーム >> ニュースリリース >> インデックス
ニュースリリース
→ インデックス
ニュース リリース

各位

2003年6月25日
NTTコミュニケーションズ株式会社
株式会社インプレス



NTTコミュニケーションズとインプレス、
「CoDen Presents/インターネット ライフスタイル・アワード」を主催


〜ネットを活用した様々なアイディアを一般公募〜



 NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 正誠)と株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚本慶一郎)は共同で、インターネットを活用し知的生産活動を行なうエキスパートの発掘と育成を目的とした「CoDen Presents/インターネット ライフスタイル・アワード」を主催します。ネットワークやITリテラシーの高いアイディアの一般公募を通じて、黎明期から成熟段階を迎えているインターネットのある生活の熟成を促進することが目的です。

「CoDen Presents/インターネット ライフスタイル・アワード」概要
本企画は、NTT Comが提唱するパーソナル・ソリューションの新コンセプト"CoDen(個電)"(*1)と、インプレスが、インターネット生活研究所(*2)および「インターネットマガジン」の協力のもと共同で主催するものです。インターネットを活用し知的生産活動を行なうエキスパートの発掘と育成を目的に、ネットワークを利用して生活をより豊かに便利に向上させる様々なアイディアを、一般から広く募集します。

「CoDen Presents/インターネット ライフスタイル・アワード」 URL <http://internet.impress.co.jp/iil/award>

■募集テーマ:

●ネットワーク錬金術部門  募集期間:平成15年6月28日〜平成15年8月18日

<既存のネットワーク環境で、ユーザーが考え出す価値ある利用法を募集>
ネットワークを取り巻く環境はここ数年で飛躍的な進化を遂げています。そこで、真っ先にその進化を自分のネットワーク利用に取り入れて、「値千金」の活用法を実践している方達のアイディアを募集します。自分で便利だと思っている、自分にとっての新しい「GOLD」だ、そんなアイディアを自慢して下さい。ネットワークの海から不思議な価値を生み出している「錬金術師」を自負する方達の情熱あふれる応募をお待ちしてます。

●ネットワークすぐやる課部門  募集期間:平成15年6月28日〜平成15年8月18日

<既存の製品やサービスを組み合わせるだけで、今すぐできそうなことを募集>
すでに市場に出ている技術、製品、コンセプトを組み合わせるだけで簡単に実現できそうなのに、誰もやる人がいないために日の目を見ない、そんな夢はありませんか? そこで、こんなのすぐやってよ、というサービスアイディアを募集します。業界の区別も、企業間利害も、国境も超越して、本当に価値あるネットワーク活用法を設計してください。快適ネットワークがなかなか身近にならない、と歯がゆい思いをしている方達のアイディアを求めます。

●ネットワーク文化工房部門  募集期間:平成15年6月28日〜平成15年8月18日

<現存しない、まったく新しいコンセプトによるネットワーク製品やサービスを募集>
ネットワークの本当の有用性がまだまだ理解されていないために使い方が保守的になり、その能力を活かしきれていないことはありませんか? そこで、創造的、革新的なネットワークの使い方を募集します。古い常識のルールを変えて、時間や場所からの開放の実現を考えてみませんか? 今のネットワークはまだまだ「フルパワー」を発揮していないと感じていたユーザーが温め続けたその壮大なアイディアが、社会を変えるかもしれません。

■贈賞:
グランプリ(3テーマ各1名)   賞状および賞金 500,000円
優秀賞(3テーマ各3名)   賞状および賞金 100,000円

■応募方法: 下記URLの応募フォーマットに必要事項を記入の上、ご応募ください。 <http://internet.impress.co.jp/iil/award>

■主催: NTTコミュニケーションズ、インプレス

■応募資格: 日本国内在住で、20歳以上であること

■参 加 費: 無料

■審査方法:
審査委員会による書類審査後、通過者へは「インターネットマガジン」編集部による取材を行い、応募内容を検証します。検証された内容を審査委員会で精査し、各テーマからグランプリを1名、優秀賞を3名選出します。

■審査委員:
インプレスのインターネット生活研究所フェローメンバーからテーマ毎に審査委員長を選出します。審査委員は同じくITオピニオンリーダーからテーマ毎に数名が選出されます。審査委員メンバーや審査過程などは順次「インターネット ライフスタイル・アワード」のホームページで公開します。

■発表:
各テーマのグランプリ、優秀作品賞は、「インターネットマガジン」誌および「インターネット ライフ  スタイル・アワード」のホームページ上で発表いたします。発表時期は、本年9月末を予定しています。


<<参考資料>>

(*1)  "CoDen(個電)"
インターネットなどのネットワークサービスを通じ、個人のお客さまひとりひとりに合わせたパーソナルソリューション(答え)を提供することで「個人の生活を豊かにし、新たな社会文化を創造する」コンセプトです。
 電子メールやWebなど単独のサービスを家族みんなで利用する「家電的利用」から、個人のお客さまひとりひとりが、必要なときに必要なサービスをどこからでも使える「個電的利用」を可能にすることを目指すことから「個電」=「CoDen」という表現を用いるものです

(*2) インターネット生活研究所
企業から消費者への一方向の情報流通だったものが、インターネットの登場以来、消費者みずから情報発信が可能となり、双方向なコミュニケーションに急速に変化しつつあります。このような背景のもと、インプレスは1992年創業以来、インターネットマガジン、インターネット白書の発行などを通じてIT分野における人・モノ・情報などの関係資産を蓄積してきました。これらの資産をネットワークを活用して有機的に結合し、インターネット時代における製品開発や商品流通のあり方の調査研究を主目的とする新しい形のシンクタンク「インターネット生活研究所」を設立しました。

  | 本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop | 
Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.