Impress Group 面白いことを創造し、知恵と感動を共有するメディア企業グループの総合情報サイト
ホーム >> ニュースリリース >> インデックス
ニュースリリース
→ インデックス
ニュース リリース

各位

2003年6月19日
株式会社インプレス
(証券コード:東証一部9479)



インプレス、書籍販売の新手法
新刊書の発売前に、本の一部インターネット無料配布


〜個人間ファイル交換の実態を記した新刊書「だからWinMXはやめられない」〜



 株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚本慶一郎)は、7月2日発行の書下ろし新刊書「だからWinMXはやめられない」発売に先駆け、6月19日から、計38ページにのぼる本書の一部をインターネットで無料配布いたします。

 本書のテーマである「WinMX」とは、音楽・映像コンテンツなど著作権を無視した個人間のファイル交換が容易にできるとして、昨今注目を集めているアプリケーションソフトです。インプレスは、ブロードバンドが普及していく過程の中で、インターネットのアンダーグラウンドの世界で多くの人々が日常的に行なっている個人間ファイル交換の実態をまとめ、P2Pネットワークの現状を解き明かした「だからWinMXはやめられない」を書下ろし新刊書として出版いたします。

 今回インプレスでは、新刊「だからWinMXはやめられない」の出版にあたり、本のテーマである"個人間のファイル交換"のリアリティをより多くの読者へ訴求すべく、本書の中から「本書のはじめに」「目次」「第3章 あのアニメは手に入る?」にカバーデザインと奥付を合わせた計38ページにのぼる内容をPDF化し、コピーフリーの「電子立ち読み版」として、本書の発売に先駆けてインターネットで無料配布いたします。

 ※電子立ち読み版・ダウンロードURL http://home.impress.co.jp/rd/dakaraWinMX.htm


 電子立ち読み版の配布約款には「著作権は放棄しないが、コピーならびにネットワーク上への配布を認める」旨を記載し、WinMXをはじめとした個人間ファイル交換の巨大ネットワークを健全に利用できるよう提案しています。

 また、新刊「だからWinMXはやめられない」は、7月2日の書店発売に先駆け、6月24日から順次インプレスダイレクト<http://direct.ips.co.jp/>などで、PDF、XMDF、.book(ドットブック)形式で電子書籍として先行発売いたします。

 インプレスでは、インターネットのリアルユーザの実態を正確に把握し、デジタルコンテンツが抱える流通や著作権などの問題点を浮き彫りにすることで、デジタルコンテンツの健全な発展と普及に寄与してまいりたいと考えています。



新刊書「だからWinMXはやめられない」
津田大介 編著 (本体1,580円+税/256頁)



  | 本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop | 
Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.