不採算事業の撤退により売上高は減少するも、コスト削減により損失が減少

当第2四半期連結累計期間につきましては、事業構造改革に伴う不採算事業の撤退の影響により売上高は、前年同期比30.6%減の237百万円となりました。一方、経常利益では、不採算事業の撤退及びグループ共通の経営インフラのコスト圧縮などに伴う固定費などの削減により、前年同期に比べ170百万円損失が減少し、230百万円の損失となりました。

※「その他」には全社費用及び連結上の調整額を含めて記載しております。

売上高・経常利益の推移

その他セグメントの会社

  • (株)クリエイターズギルド
  • (株)近代科学社
 

最近のニュースリリース

release_title
campany (date)