雑誌は堅調、書籍は図鑑及びシリーズものの刊行での販売収入が増加

山岳・自然セグメントにつきましては、雑誌・ムックは、月刊誌「山と溪谷」を中心に堅調な販売となりましたが、ムックの刊行タイトルの減少に伴い減収となりました。書籍は、図鑑及び「新ヤマケイポケットガイド」「新・分県登山ガイド」等をシリーズで刊行しタイトルが増加したほか、大型の季節商品であるカレンダーの出荷増により増収となりました。また、㈱集英社との協同編集で創刊した「週刊ふるさと百名山」シリーズの制作受託により、受託売上が増収となりました。その他には、4月に登山情報サイト「Yamakei Online」をスタートし、デジタルサービスの開発にも取組んでおります。

以上により売上高は、前年同期比6.2%増の1,296百万円となりました。加えて、固定費、販売費等のコスト削減により、経常利益は、前年同期比80.7%増の229百万円となりました。

売上高・経常利益の推移

山岳・自然セグメントの会社

  • (株)山と溪谷社
 

最近のニュースリリース

release_title
campany (date)