株主の皆さまへ

プロフェッショナルの創るコンテンツが重みを増しています。
ファンの生み出すコンテンツが共感を集めています。
そして、電子のチカラがコンテンツに新しい魅力を与え始めています。
私たちインプレスグループは、着実に力を蓄えています。
ご期待ください。

2010年9月期は、事業構造改革が成果を生み、収益性が大きく改善いたしました。また、グループの事業ポートフォリオを大幅に見直し、これまでの投下資金の一部を回収し、次の成長分野に振り向けていく基盤を獲得いたしました。

私たちメディアを取り巻く市場では、スマートフォンやタブレットPC、そして電子書籍専用端末が、百花繚乱の様相を見せ始めています。これらの高機能で魅力的な情報端末が普及した時、ユーザーはそこにどのような面白みを見出すのでしょうか。日々の暮らしや仕事において、情報・知識・知恵との接し方はどう発展しているのでしょうか。その時、企業はどのようなビジネスモデルでユーザーに価値を提供していくのでしょうか。古き良き出版メディアはその役割をどう変えていくのでしょうか。

私たちインプレスグループは、その世界をワクワクしながら思い描いています。それは、来たる知識社会そのものを思い描くことに他ならないからです。その知識社会に、独自の価値を提供できるメディアグループとなるべく、私たちは進化してまいります。

株主の皆さまと、このメディア環境の進化を共に体験し、新しいチャレンジの高揚感を共有できますことを願っております。今後ともご支援よろしくお願い申し上げます。