1. トップ
  2. インプレスグループ創設25周年メッセージ

インプレスグループ創設25周年メッセージ




インプレスグループは、おかげさまで今年、創設25周年を迎えました。

創業者である塚本慶一郎(現ファウンダー/最高相談役)が、1992年に株式会社インプレスを設立、同年、株式会社エムディエヌコーポレーション、株式会社リットーミュージックによるグループ体制へ移行、その後一貫して分野No.1の専門コンテンツの追求を経営の基本方針としてきました。

2004年には学術・理工書の株式会社近代科学社、2006年に山岳・自然分野の株式会社山と溪谷社、2016年に旅・鉄道分野の株式会社天夢人、と専門分野を広げ今日に至っています。また、設立当初より「新しい出版社」を目指し、編集工程のデジタル化をはじめ、オンライン出版、電子書籍やアプリ向け情報配信等、デジタル技術の活用により常に出版事業の構造改革にチャレンジしてまいりました。

出版・メディア業界はこれまでの経験値では予測できないような激変期にあり、若い世代の読書離れも社会問題と言われて久しいですが、出版イノベーションを強みとする当グループとしては、今後、『“デジタルネイティブ世代”(学生時代からPCやネット環境のある生活の中で育ってきた世代)に向けた新しい出版文化の創造』を社会的使命と考え、旧来の「出版」の概念にとらわれないメディア&サービス事業、プラットフォーム事業の開発に取り組んでいく所存です。

私たちの行動指針は、「面白いことを創造し、知恵と感動を共有する」という創業者の理念に常に根ざしており、臨場感があり、実際の体験に基づいた、魅力的なコンテンツやサービスを皆さまと共通体験することにより、知恵と感動のある豊かな社会の実現に貢献していきたいと願っています。

今後とも皆さまの変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
株式会社インプレスホールディングス
代表取締役社長
唐島 夏生

Page Top