Impress Group
ニュースリリース インデックスへ
ニュース リリース

各位

2008年5月12日
株式会社インプレスホールディングス
(証券コード:東証一部9479)


子会社「株式会社インプレスR&D」の会社分割に関するお知らせ


 当社はこの度、当社子会社「株式会社インプレスR&D」の会社分割について下記の通り決定しましたのでお知らせいたします。


1.会社分割の目的

 当社は、IT分野における法人向け専門メディア事業をさらに強化するため、法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける子会社「株式会社インプレスR&D」の会社分割を行います。
  これまで同社が展開してまいりました、シンクタンク「インターネットメディア総合研究所」を中核とするデジタルネットワークメディアに関するR&D事業部門を分社独立させ、既存メディア事業につきましては、新たに「コントロールド・サーキュレーション(事前登録制・無償配布)方式」による法人向け専門メディアを創刊するなどしてより一層の充実をはかります。分社後は、各社のミッションをより明確にし、製品・サービスの専門性を高め、機動的な経営を展開してまいります。


2.会社分割の内容

 2008年7月1日をもって、当社子会社の株式会社インプレスR&DにおけるR&D事業部門を会社分割し、新設会社「株式会社インプレスR&D」に承継します。また現在の株式会社インプレスR&Dは、同日付けで「株式会社インプレスビジネスメディア」に商号を変更します。分割後の両社の主要事業は以下のとおりです。

(1)株式会社インプレスビジネスメディア
   (分割会社「株式会社インプレスR&D」より商号変更)

 株式会社インプレスビジネスメディアは、企業内で情報コミュニケーション技術を利活用される方々を対象 としたメディア事業を推進いたします。
  主力事業としては、ひとり一人のお客様の手元まで、雑誌を無料で配送するコントロールド・サーキュレー ション方式による雑誌メディア事業を行います。まず、情報システム部門の責任者/担当者を対象としたエン タープライズIT誌を創刊し、同誌と連携したMail/Webメディア、サービスを展開いたします。
  また、コントロールド・サーキュレーション方式での雑誌メディア事業を行うにあたり、詳細な読者プロファイ ルを管理する顧客データベースを開発し、新しいビジネスモデルに対応いたします。

※コントロールド・サーキュレーション=事前登録制による無料の雑誌購読システムです。欧米ではすでに定着していますが、日本ではこれからのビジネスモデル。発行社が設定した読者対象に合致した方であれば、無料で手元まで直送されるので読者対象が明確であり、広告主が求めている人に対して効率的に訴求可能なマーケティングメディアとして注目されています。

【主要事業】
コントロールド・サーキュレーション型雑誌事業、Webメディア事業、ソリューション事業

(2)株式会社インプレスR&D (新設会社)

 株式会社インプレスR&Dは、調査・出版、オンライン販売、コンベンションを中心に、業界内でのブランド力及びネットワーク構築を強化し、当社グループにおける中長期的な事業開発に資する経営を展開してまいります。  
  シンクタンク「インターネットメディア総合研究所」を中核に位置付け、インターネットを主軸とするデジタルネットワークメディアに関するR&D事業を推進します。その成果をグループ内外に広く発信すると共に、外部ネットワークを強化していく方針です。  
  具体的には、「インターネット/ケータイ白書」などのIT関連出版、電子コミックやSNS/CGMメディアの調査報告書などの発行と受託調査事業、先端テーマのイベント企画・運営などのコンベンション事業、そしてコンサルティングが必要な法人向けソフトウェアのオンライン販売を推進いたします。

【主要事業】
インターネットメディア総合研究所事業、コンサルティング型オンライン販売事業、コンベンション事業

【主要媒体・コンベンション】
インターネット/ケータイ白書、標準教科書シリーズ、調査報告書シリーズ、セカンドライフマガジン、Nature Photonics Conference、Car Testing Japanなど。


3.株式会社インプレスR&Dの会社分割の要旨

  • (1)分割の日程
  • 分割計画書承認取締役会 2008年5月28日
    分割計画書承認株主総会 2008年6月18日
    分割期日 2008年7月1日(予定)
    分割登記 2008年7月1日(予定)

  • (2)分割方式
    株式会社インプレスR&Dを分割会社とする分社型の新設分割です。

  • (3)分割に係る割当ての内容
    本会社分割に際して、新設会社が発行する株式は全て分割会社に割当てられます。

  • (4)分割により減少する資本金等
    該当事項はありません。

  • (5)分割会社の新株予約権および新株予約権付社債に関する取扱い
    株式会社インプレスR&Dは、新株予約権および新株予約権付社債を発行しておりません。

  • (6)新設会社が承継する権利義務
    株式会社インプレスR&DのIT分野を対象としたR&D事業の営業の一切を承継いたします。

  • (7)債務履行の見込み
    本会社分割において、株式会社インプレスR&D及び新設会社が負担すべき債務については、履行の見込みに問題はないと判断しております。


4.分割当事会社の概要

  • (1)分割会社
  • 1)商号   株式会社インプレスR&D
    (英文社名:Impress R&D)
    ※ 株式会社インプレスビジネスメディア
    (英文社名:Impress Business Media Corporation)に商号変更予定
    2)事業内容   法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業
    3)設立年月日   2006年4月3日
    4)本店所在地   東京都千代田区三番町20番地
    5)代表者   代表取締役社長 井芹 昌信
    6)資本金   50百万円
    7)発行済み株式数   1,000株
    8)純資産   1百万円
    9)総資産   555百万円
    10)決算期   3月31日
    11)株主及び持株比率   当社 100%

  • (2)承継会社(新設会社) ※会社分割後の状況
  • 1)商号   株式会社インプレスR&D 
    (英文社名: Impress R&D)
    2)事業内容   IT分野を対象としたR&D事業
    3)設立年月日   2008年7月1日(予定)
    4)本店所在地   東京都千代田区三番町20番地
    5)代表者   代表取締役社長 井芹 昌信
    (当社 取締役)
    6)資本金   未定
    7)決算期   3月31日
    8)株主及び持株比率   分割会社100%
    9)従業員数   20人(予定、全て分割会社からの転籍)
    10)当社との関係   新設会社は分割会社の親会社である当社の孫会社となります。


5.分割する事業部門の概要

  • (1)IT分野を対象としたR&D事業の概要
    インターネットメディア総合研究所事業、コンサルティング型オンライン販売事業、コンベンション事業

  • (2)IT分野を対象としたR&D事業の最近2事業年度における売上高推移<ご参考>
  •   2007年3月期 2008年3月期
    売上高 1,120百万円 1,190百万円




  • (3) 資産・負債の項目及び金額
    現段階では未定です。


6.会社分割後の子会社の状況

 現「株式会社インプレスR&D」は、7月1日付で以下のとおり商号、経営体制、事業内容を変更いたします。

    1)商号   株式会社インプレスビジネスメディア
    2)事業内容   法人向けITメディア事業
    3)本店所在地   東京都千代田区三番町20番地
    4)代表者   代表取締役社長 中村 照明(予定)
    5)資本金   50百万円(予定)
    6)決算期   3月31日

7.今後の見通し

 IT分野における法人向け専門メディア事業の推進体制強化により、機動的な経営を展開してまいります。なお本件が当社連結業績に与える影響は軽微です。


【発表資料全文】 [ PDF ] (168KB)


<<本件に関するお問い合せ先>>
株式会社インプレスホールディングス 経営企画室 広報担当
Tel: 03-5275-9010 / E-mail:release@impressholdings.com
URL:http://impressholdings.com
ページトップへ
本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
impress Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.