Impress Group
ニュースリリース インデックスへ
ニュース リリース

各位

2007年12月21日
株式会社山と溪谷社

日本で最も歴史ある自然保護団体
「(財)日本自然保護協会」とコラボレートした
自然観察のヒントが満載の『自然の見方が変わる本』を発売しました


インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都港区、代表取締役 粟津彰治)は、日本で最も歴史があり、最大の自然保護団体である、財団法人日本自然保護協会とコラボレートした、自然観察のヒントが満載の『自然の見方が変わる本』を発売しました。

じーっと見る、ずーっと見る。
総合学習のヒント、地域密着の自然体験を実例とともに!

見る、観る、視る、看る、診る・・・・・・。私たち日本人が「みる」といったとき、漫然と景色やものを見物するといった見方もあれば、特定の何かを知るために、じっくり観察するという見方まで多様です。では、自然保護のために必要な「見方」とは、どのような目の向け方なのでしょう。
本書は、日本で最も歴史があり、最大の自然保護団体である、「財団法人日本自然保護協会」と山と溪谷社がコラボレートし、全国で日々活動に励む自然観察指導員の自然の見方、捉え方、感じ方を、観察調査の実例とともに編集したもので、自然観察のヒントが満載の一冊です。
本書で自然観察の見方を知ることで、より深くじっくりと自然に触れる機会が増えていくことを期待しています。中・高校生以上を対象にしていますが、小学生のお子さんを持つ親、小学生の児童を預かる教師の方にも読んでもらいたい一冊です。


本書について

書名  自然の見方が変わる本
価格  1,890円(税込み)
体裁  四六判 右開き 168ページ
著者  (財)日本自然保護協会 編
発売  2007年12月15日
     (※書店によって前後することがございます)
ISBN  978-4-635-17175-5

本書の特徴
・国内最大の自然保護団体である財団法人日本自然保護協会と、山、自然関連の出版を70年以上手がけている株式会社山と溪谷社がコラボレートした出版物であり、1960年創刊、自然保護協会(NACS-J)会報『自然保護』(現在は年6回発行)の500号を記念した出版物です。
・『自然保護』に掲載の過去5年の自然保護活動、研究、教育活動を再編集したものです。
・全国の自然保護観察員48人による、実体験を交えた、具体的なレポートで構成されています。
・いずれも長期間にわたってじっくりと取り組まれた自然観察から得られた貴重なコラムです。図鑑で名前を調べるだけではない、自然の見方、捉え方、感じ方が提案されており、生態系や生物多様性についてより深く理解することができます。
・ 紙はFSC森林認証紙、インクは大豆インクを使用し、印刷方法もE3PAゴールド基準に適合した、商品そのものも環境にやさしい材料・手法を利用しています。

『自然の見方が変わる本』目次

第1章 見えないものを見る
 生きものたちはなぜ「夜」を使う?
 「夜」起きている異変を見る
 「穴」からのぞく生きものの暮らしぶり
第2章 じーっと見る
 定点観測で自然の変化を見る
第3章 深ーく見る
 種の生き残り戦略を見る
 人間社会の影響を見る
第4章 「場」を見る 参考 アリに世話され成虫になるミヤマシジミ
 浅海世界を垣間見る  
 森の循環力をよむ  
 自然の変動が「場」をつくる 参考 海の密林・海藻はなぜこんなにカラフル?
コラム
1 「夜の自然観察会」の聞き方
2 「夜の目」代わりのすぐれた道具
3 環境アセスメントには夜間調査も必要
4 「見る」に集中できる頼もしい相棒
5 環境変化を長期計測できる
6 定点観察が自動でできる
7 手作りで測る雪の最大の深さ
自然保護協会からのメッセージ
             

財団法人日本自然保護協会とは http://www.nacsj.or.jp/
会員24,000人(07年4月時)の会費と寄付によって、自主財源で運営されている民間の自然保護団体。
1949年、ダムの底に沈もうとしていた尾瀬を守るため、生物学者や登山家などを中心に結成された「尾瀬保存期成同盟」がはじまり。その後、尾瀬だけでなく広く日本の自然を守るため「日本自然保護協会」と名称変更。1960年に日本の自然保護団体として初の財団法人となる。
半世紀以上の活動のなかで、白神山地のブナ林や石垣島の白保サンゴ礁など、各地の自然保護に成果をあげ、林野庁の森林生態系保護地域や世界遺産条約など新たな自然保護制度の制定・導入を実現してきた。
後進の育成にも力をいれ、1978年以降自然保護指導員(ボランティアリーダー)を排出し、2万人以上が各地で観察会活動を展開している。

ご購入に関するお問い合わせ先
山と溪谷社 注文センター
TEL03-5275-9064 (営業時間 10:00-17:30 土日、祝祭日を除く)
http://www.yamakei.co.jp/
http://direct.ips.co.jp/book/yamakei.cfm


山と溪谷社について http://www.yamakei.co.jp/
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア・旅行・スキー等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

インプレスグループについて http://impress.jp/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本 彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。


<<本リリースについてのお問い合わせ先>>
株式会社山と溪谷社 http://www.yamakei.co.jp/
〒107-8410 東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビル1F
リリースについて  社長室広報担当 川崎深雪
(Tel.03-6234-1632)
本書の内容について  出版部 神谷有二
(Tel.03-6234-1614)

ページトップへ
本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
impress Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.