Impress Group
ニュースリリース インデックスへ
ニュース リリース

各位

2007年7月5日
インプレスR&D

−インプレスR&D、「インターネットマガジン」をWebで再開−
『All-in-One INTERNET magazine 2.0』 本日オープン!
“次の革新は企業で起こる”
http://i.impressRD.jp/


 インプレスグループでビジネス向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手掛ける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、昨年より休刊していた月刊誌「インターネットマガジン」を、「All-in-One INTERNET magazine 2.0」としてWebzine(Web Magazine)の形態で再開いたします。

 日本国内では1994年よりインターネットの一般利用が進みましたが、その後ECなどの新たなネットビジネスが創出され、最近ではWeb2.0という言葉に代表されるユーザー参加型のサービスが多数生まれました。この十余年の間に、特に家庭での利用者(C)は、ブログ、SNSなどの新しいツールにより、新しいコミュニケーションリテラシーを獲得してきています。一方で、ビジネス現場での利用者(B)は、まだその恩恵を十分に使いきれていないように見えます。

 需要と供給から、BとCは呼応関係にあります。Cの変化はBの変化を要求していくことでしょう。当社では、次のインターネット革新の震源地はビジネス現場、つまり企業だと予測しています。たとえば、ブログなどのCGM(Consumer Generated Media)は、企業のマーケティングルールを一変しました。また、Web2.0の企業版である「エンタープライズ2.0」は、従来の堅苦しい企業情報システムの在り方を一変し、社員や取引先、そして顧客の知が協業するシステムへと進化させることでしょう。
 この変化は、従来のビジネスの「ルール」を根底から揺さぶるものです。新しいルールのもとで成功するためには、新しい「ツール」を熟知していかなければなりません。また、企業側から発信するには、顧客と同等か、それ以上のリテラシーを持たなければなりません。

 そのようなビジネス環境の変化に対応するため、「All-in-One INTERNET magazine 2.0」では、各テーマを深く追求する専門(セグメント)メディアの集合体として、それぞれの「ルール」と「ツール」を深く掘り下げた解説をすることで、ビジネスの現場で役立つ情報をお届けいたします。
 一方で、月刊誌「インターネットマガジン」が持っていた総合誌としての視点も引き継ぎ、総合トップページでは、各セグメントのトピック一覧や、総合的話題を掲載し、インターネット2.0革新の全容やセグメント間の関係を素早く得ることができるようにいたします。

 また、「All-in-One INTERNET magazine 2.0」と連動して、雑誌・書籍の発行や、セミナー、コンベンションなどの運営を行い、「クロスメディアパブリッシング」を展開することにより、ネットとリアルの相互補完を実現し、より実践的なソリューションをご提供いたします。



「All-in-One INTERNET magazine 2.0」
(トップページ)
「エンタープライズ2.0 Forum」
(セグメントメディアの例)


All-in-One INTERNET magazine 2.0概要
〜各セグメントメディアと取り扱いテーマ詳細〜


<Web担当者Forum> テーマ:Webマーケティング
 http://web-tan.forum.impressRD.jp/

 ブログ、SNSなどのWeb 2.0メディアの普及で、企業のマーケティングは一変しました。今や、企業のWebサイト は顧客とのコミュニケーションチャネルであり、マーケティングの拠点です。これからの企業の「Web担当者」には、 ホームページの制作・運営だけでなく、SEO/SEM、CMSの導入、アクセス解析などの新しいマーケティングスキル が要求されてきます。本サイトでは、「Web担当者」が知っておくべき情報を集約して提供していきます。

<エンタープライズ2.0 Forum> テーマ:企業内Web 2.0
 http://e.impressRD.jp/

 Web 2.0の潮流はCだけでなくBにも流れ込んできています。これからの企業情報システムでは、従来からの基幹システムやオフィスソフトだけでなく、2.0化した顧客とのコミュニケーション、社員や取引先とのコラボレーションを実現するシステムが要求されてくるでしょう。本サイトでは、エンタープライズサーチ、エンタープライズマッシュアップ、ソーシャルソフトウェア(ブログ、SNS、Wikiなど)、SaaSなどに関する最新技術、製品/ソリューション、アイデアを解説していきます。

<データセンター/レンタルサーバー完全ガイド> テーマ:サーバーアウトソーシング
 http://www.impressRD.jp/idc/http://internet.impress.co.jp/rs/

 データセンターは企業のネット戦略の要です。現在、日本の大企業のサーバーアウトソーシング利用率は約8%ですが(弊社調べ)、近い将来、ほとんどの企業が利用することになるでしょう。本サイトは、大規模なデータセンターから中小企業が利用するレンタルサーバーまで、日本で利用できるほとんどの製品をカバーしており、各企業に最適なサーバーアウトソーシング・ソリューションをマッチングさせます。

<WBB Forum> テーマ:ワイヤレスブロードバンド標準技術
 http://wbb.forum.impressRD.jp/

 放送・通信の融合、FMC、ユビキタスなどの次世代を想定したネットワークインフラの進展は目を見張るものがあります。本サイトでは、WiMAX、802.11n、3.5G、ワンセグ、IPTVなど、放送、ケータイまで含めた無線ブロードバンド、ブロードキャスト技術の最先端を、国際標準化動向を中心視点として提供していきます。

<NGN Forum> テーマ:次世代ネットワーク技術
 http://wbb.forum.impressRD.jp/NGN/

 NGN(Next Generation Network:次世代ネットワーク)は、帯域保証型(ギャランティ型)のIPネットワークインフラとして国内外の通信事業者が取り組む、今年注目のテーマです。本サイトでは、WBB Forumと連携し、NGNに特化した技術、規格、製品、事例、企業戦略などを提供していきます。

<IPv6style> テーマ:次世代インターネットプロトコル
 http://www.ipv6style.jp/jp/

 IPアドレス枯渇の本質的解決、また今後のユビキタス社会の実現にはIPv6の普及が不可欠です。本サイトでは、次世代のインターネットプロトコル「IPv6」の専門技術情報を発信しています。IPv6は日本がリードしている技術なので、重要な事例については英語で海外に向けても発信します。

<リサーチForum> テーマ:市場調査分析
 http://r.impressRD.jp/

 インプレスR&Dが持つシンクタンク「インターネットメディア総合研究所」では、インターネットが引き起こすTechnology、Media、Telecommunicationの3つの領域(TMT)のイノベーションに着目しています。本サイトでは、同研究所が実施する「インターネット白書」などの大規模な定量調査、国際的な取材に基づき、これからの産業動向、市場動向を読み解いていきます。なお、先週発表した「調査報告書オンラインライブラリ」は、このサイトのサービスです。

<セカンドライフ Forum> テーマ:仮想空間サービス(近日正式公開予定)
 http://sl.impressRD.jp/

 セカンドライフは単なるゲームではなく、インターネット上に作られたまったく新しい空間記述プラットフォームと捉えることができ、その可能性はインターネット同様、無限に見えます。ここでは、セカンドライフに関連するビジネスの最新情報をお届けする予定です。

<All-in-One INTERNET magazine 2.0 トップページ> テーマ:サマリーとナビゲーション
 http://i.impressRD.jp/

 上記した各セグメントメディアのトピックを紹介しながら、インターネット2.0の動向をサマリーします。また、先行する米国技術動向紹介として、エンタープライズ系のオープンソースに関連する記事もここで提供していきます。


【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/
 インプレスR&Dは、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、IPv6関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。

【インプレスグループ】 http://impress.jp/
 株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚本慶一郎、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。


<<本件に関するお問い合せ先>>
株式会社インプレスR&D トータルプロデュース室 担当:村田
〒102-0075
東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-1087 / FAX: 03-5275-9018
電子メール:im-info@impress.co.jp
URL:http://www.impressRD.jp/
ページトップへ
本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
impress Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.