Impress Group
ニュースリリース インデックスへ
ニュース リリース

各位

2007年4月2日
株式会社インプレスR&D
デジタルガレージグループ

WEB2.0への道3
「WEB2.0の未来 ザ・シェアリングエコノミー」 発売
〜 原稿をクリエイティブ・コモンズ・ライセンスで公開 〜


 インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手掛ける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)と、株式会社デジタルガレージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役グループCEO:林 郁) は、3月30日、ムック「WEB2.0の未来 ザ・シェアリングエコノミー」(伊藤穰一+デジタルガレージグループ編著)を発売し、同時に「クリエイティブ・コモンズ」(*1)のライセンスにもとづき、本書に掲載した原稿をインターネットで公開しました。

 本書は、2006年9月に開催された、Web2.0をテーマにした国際カンファレンス「THE NEW CONTEXT CONFERENCE2006」(副題:The Future of Web2.0)の講演内容をまとめたものです。スタンフォード大学ロースクール教授のローレンス・レッシグ氏や慶應義塾大学環境情報学部教授の村井純氏などインターネットの世界的キーパーソンが「未来への論点」を語り、伊藤穰一氏が解説を加えています。また、仮想世界サービス「セカンドライフ」(*2)や音楽共有サイト「ラスト・エフエム」(*3)といった、次世代のネットビジネスモデルを各社のトップが詳しく解説しています。
 本書のタイトルに冠した「ザ・シェアリングエコノミー」(The Sharing Economy)は、「共有型経済」と訳されます。ユーザーが自由にコンテンツを共有できるインターネットのオープンな文化と、既存の経済活動との共存を表現しています。

 株式会社インプレスR&Dと株式会社デジタルガレージは、この新しい考え方を推進するため、今回、出版した本書の原稿(図版・写真除く)を「クリエイティブ・コモンズ」のライセンスで公開することで、コンテンツのコピー・共有を保証しています(*4)。ユーザーは、インプレスR&Dのウェブサイトから各記事のPDFファイルをダウンロードし、著作権表示(BY Digital Garage, Inc)を明記することで、非営利であれば、コンテンツを自由に再利用することができます。

「WEB2.0の未来 ザ・シェアリングエコノミー」概要

著者 伊藤穰一+デジタルガレージグループ編著
発売日 2007年3月30日
仕様 A4変型判/128ページ
定価 [本体1,400円+税]
発行 株式会社インプレスR&D
発売 株式会社インプレスコミュニケーションズ
ISBN 978-4-8443-2394-5

「WEB2.0の未来 ザ・シェアリングエコノミー」のウェブサイト
http://www.impressrd.jp/web2mirai/
※ 文字原稿のダウンロードのほか、本書のご注文もいただけます。

(*1)クリエイティブ・コモンズ:スタンフォード大学ロースクールのローレンス・レッシグ教授らによって2001年に設立された団体。著作物の利用を促進するため、著作者の意思でライセンス形態を決定できる仕組みを提言している。 http://creativecommons.org/
(*2)セカンドライフ http://secondlife.com/
(*3)ラスト・エフエム http://last.fm/
(*4)今回のクリエイティブ・コモンズ・ライセンスは、「表示」(原著作権者名の表示)と「非営利」(営利目的の利用禁止)を設定している。

「WEB2.0の未来 ザ・シェアリングエコノミー」の主な目次

クリエイティブ・コモンズについてお知らせ
巻頭メッセージ:伊藤穰一が語る「未来へのコンテクスト」

第一部:未来への論点

■著作権とコンテンツ
ローレンス・レッシグ(スタンフォード大学 ロースクール教授)
オールドエコノミー、ニューエコノミー融合のために著作権管理に求められる新たな発想
■ネットワーク
デビッド・アイゼンバーグ(プロサルタント)
「インテリジェントネットワーク」より「ステューピッドネットワーク」こそが第二のGoogleをつくる
■オープンソース
ミッチェル・ベーカー(Mozilla Corporaition CEO)
ビジネスとしてのオープンソース・モデルの未来とポテンシャル
■テクノロジーの標準化
タンテック・セリック(テクノラティ チーフテクノロジスト)
アプリケーションとデータフォーマットの「鎖」を解き放つマイクロフォーマッツの新たな可能性
■アーティスト
中野裕之(映像作家)
「自由の精神」に満ちたグレートアマチュアが新しいクリエイティブな世界を創る
■未来のインターネット
村井 純(慶應義塾大学 環境情報学部教授)
地球規模のリアルタイム通信へ向け“大気圏時代”に突入した光と無線のネットワーク
■column
「使いたい人」「使ってもらいたい人」のためにライセンスを発行するクリエイティブ・コモンズ
熱烈なファンに支えられるブラウザー「Firefox」
ますます浸透するマイクロフォーマッツの正体とは?

第二部:ビジネスモデル研究

■ソーシャル・ミュージック
ラスト・エフエム フィリクス・ミラー
ラスト・エフエムが目指すソーシャル・ミュージック・レボリューション
■オンラインレーベル&書籍交換
マグナチューン ジョン・バックマン
ノンコマーシャルで規模が小さくても、ビジネスとして成功するチャンスは十分にある
■バーチャル空間「Second Life」
リンデンラボ コーリー・オンドレイカ
バーチャルとリアルの境界をとりはらった「セカンドライフ」イノベーション
■特別収録:ショートエッセイ
伊藤穰一「The Sharing Economy」 翻訳・英文併載


【「WEB2.0の未来 ザ・シェアリングエコノミー」の販売方法】
●全国の書店、書籍取り扱いの量販店、およびWeb書店による販売
●インプレスR&Dストアによる直接販売
http://direct.ips.co.jp/impressRD/

お問い合わせ先:インプレスカスタマーセンター
〒102-0075 東京都千代田区三番町20
TEL:03-5213-9295  FAX:03-5275-2443
E-mail:sales@ips.co.jp
(営業時間 10:00-17:30 土日、祝祭日を除く)


【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/
インプレスR&Dは、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、IPv6関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。

【インプレスグループ】 http://impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚本慶一郎、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【デジタルガレージグループ】 http://www.garage.co.jp/
株式会社デジタルガレージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役グループCEO:林郁、証券コード:JASDAQ4819)を持株会社とするIT企業群。株式会社カカクコム(証券コード:東証1部2371)、株式会社イーコンテクスト(証券コード:ヘラクレス2448)など傘下17社で「ポータル/ブログ」「ソリューション」「ファイナンス」「インキュベーション」の4領域で事業を展開しています。


<<本件に関するお問い合せ先>>

株式会社インプレスR&D トータルプロデュース室 担当:村田
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-1087 FAX:03-5275-9018
E-mail:im-info@impress.co.jp
URL:http://www.impressRD.jp/
ページトップへ
本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
impress Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.