Impress Group
ニュースリリース インデックスへ
ニュース リリース

各位

2006年12月21日
株式会社インプレスR&D
ビジョンワークス株式会社

NTTドコモ、au、SoftBankのFlash Lite対応ケータイ全機種を調査
「ケータイFlash Lite互換性データ」を発売開始
「ケータイFlash Lite互換性調査報告書2007」を2月に発売予定


 インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)のシンクタンク部門であるインターネット生活研究所と、ビジネス向けモバイルソリューションの開発・販売を手がけるビジョンワークス株式会社(所在地:東京都新宿区 代表取締役社長:奧田哲也)は、『ケータイFlash Lite互換性データ』を12月20日に発売いたしました。

 ケータイ向けリッチコンテンツの1つとして注目されているFlash Liteの対応端末は実稼動ケータイの約85%に上り、コンテンツも続々と開発されています。その一方で、キャリアや機種の違いにより、端末ごとに機能に微妙な差異があり、汎用的なコンテンツを作ることが難しくなっています。
 ビジョンワークスは、NTTドコモ、au、SoftBankの3つの通信事業社のFlash Liteに対応しているすべての端末約170機種に対して調査を行い、今回『ケータイFlash Lite互換性データ』として、まとめました。独自の検証用プログラムを用いて、コマンドレベルから動作をチェックしているほか、目耳での確認などにより、フォントやアニメーションなどの表示状況や、音声の再生状況なども確認しています。
 『ケータイFlash Lite互換性データ』は、新機種の登場時や調査項目の追加時に随時更新いたします。なお、更新回数は年30回以上を予定しています。また、1回分のデータだけでなく、年間契約のサブスクリプションもご用意しております。互換性の高い良質なコンテンツの制作のために、ぜひご活用ください。

 なお、本プロファイルデータの分析や、Flash Liteコンテンツを作るうえでのポイントなどをまとめた調査報告書『ケータイFlash Lite互換性調査報告書2007』を、2007年2月に発売する予定です。

●詳細は、下記URLにてご確認ください。
『ケータイFlash Lite互換性データ』
http://www.impressrd.jp/iil/flashlitedata

■調査項目概要
機種名
通信事業社
端末製造メーカー
発売日
FlashLiteバージョン
URL getURL()での電話機能呼び出し、getURL()でのメール機能の呼び出し、getURL()でのHTTP GET機能の呼び出し、getURL()でのHTTP POST機能の呼び出し
ステートメント if、else、elseif、while、do、break、continue、case、default、for
演算子 :、/、add、+=、and、=、/*、,、//、?:、--、/=、.、++、&&、!、||、%、%=、*=、*、+、==、<、<=、<>、>、>=、()、"、eq、gt、ge、ne、lt、le、-、-=
グローバル関数・プロパティ call、chr、duplicateMovieClip、eval、getProperty、getTimer、gotoAndPlay、gotoAndStop、int、length、mbchr、mblength、mbsubstring、nextFrame、nextScene、number、play、prevFrame、random、set、String、substring、tellTarget、_currentframe、_totalframes、_height、_width、_name、_target、/、_parent、_framesloaded0、_framesloaded1
ベンチマークテスト ・複雑なパスを持つアルファのかかったオブジェクトのアニメーション再生時間(ミリセカンド)
・文字列操作・ランダマイズ関数・evalを使用する処理を1000回ループするスクリプトの再生時間(ミリセカンド)
表示系プロパティ _x、_visible、_alpha、_xscale、_focusrect
フォントの表示 デバイスフォント、エンベッドフォント
タブ移動 下、上、右、左
文字数 横×縦
フォントサイズ デバイスフォント サイズ変化
関数 toggleHighQuality toggleHighQuality
関数stopAllSou0ds(Mfi) stopAllSounds
外部画像データ取得関数 loadMovieNum(ベクターだけのswfの読み込み)、loadMovieNum(ラスタを含むswfの読み込み)、unloadMovieNum、loadMovie(ベクターだけのswfの読み込み)、loadMovie(ラスタだけのswfの読み込み)、unloadMovie

など235項目


■製品概要
ケータイFlash Lite互換性データ(データ単体)
提供形態 CD-ROM
データ形式 エクセルデータ、JPEGデータ
発売日 2006年12月20日
販売価格 45,000円(税別)

ケータイFlash Lite互換性データ(サブスクリプション)
提供形態 CD-ROM及びデータ送信
データ形式 エクセルデータ、JPEGデータ
発売日 2006年12月20日
販売価格 450,000円(税別)

■ 2月に発売予定の製品概要
ケータイFlash Lite互換性調査報告書2007
提供形態 A4版印刷冊子
ページ数 100ページ(予定)
発売日 2007年2月(予定)
販売価格 50,000円(税抜、予定)


【株式会社インプレスR&D】 http://www.impressRD.jp/
 インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役:井芹昌信)は、Webビジネス関係者、ワイヤレスブロードバンド技術者、放送・通信融合およびデジタル家電関係者、IPv6関係者、ICTを活用するビジネスマンなど、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野の革新をいち早くキャッチし、これからの産業・社会の発展を作り出す人々に向けて、クロスメディア事業を展開しています。

【インプレスグループ】 http://impress.jp/
 株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:塚本慶一郎、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「医療」「山岳・自然」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【ビジョンワークス株式会社】 http://visionworks.jp/
 ビジョンワークス株式会社(所在地:東京都新宿区 代表取締役社長:奧田 哲也)は、携帯電話コンテンツやアプリケーションなどの動作検証および開発者支援、スマートフォンインテグレーション、法人向け携帯電話の販売などの事業を展開しており、モバイルソリューションのビジネス分野におけるプロフェッショナルカンパニーです。

  事業戦略推進室:北野
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-13
虎ノ門実業会館・四谷ビル
TEL: 03-5369-0931/E-mail:vw-pr@visionworks.jp

※ 本プレスリリースに記載されている製品名、商品名は、各社の登録商標または商標です。



≪本件に関するお問い合せ先≫
株式会社インプレスR&D トータルプロデュース室 担当:村田
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
TEL:03-5275-1087 FAX:03-5275-9018
E-mail:im-info@impress.co.jp
URL:http://www.impressRD.jp/
ページトップへ
本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
impress Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.