Impress Group 面白いことを創造し、知恵と感動を共有するメディア企業グループの総合情報サイト
ホーム >> ニュースリリース >> インデックス
ニュースリリース
→ インデックス
ニュース リリース

各位


2005年9月28日
株式会社インプレス
株式会社矢野経済研究所


 

『Linuxオープンソース白書2006』発売
Linuxサーバーの導入率は38.0%
商用UNIX26.4%を超し、Windowsに次ぐOSに成長
〜官公庁では83.8%が導入 〜



 株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役:塚本慶一郎)と株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区、代表取締役:水越孝)は、最新のLinuxおよびオープンソースソフトウェア(*1)の利用動向に関する調査を共同で実施し、分析結果をまとめました。結果を詳細にまとめた『Linuxオープンソース白書2006』は、10月3日(月)、株式会社インプレスより刊行いたします。


<<『Linuxオープンソース白書2006』 注目の調査結果>>

■企業・団体の38.0%がLinuxを導入、商用UNIXの26.4%を大幅に上回る
 企業や公共団体の情報システムにおいて、Linuxサーバーを導入している割合は38.0%になり、商用UNIXサーバーの26.4%を大幅に上回りました。また、Windowsサーバーの導入率は95.0%、最も導入率の高いサーバーOSとなっています。

■公共団体では83.8%でLinuxサーバーを導入
 業種別にLinuxサーバーの導入率を見ると、官公庁や自治体などの公共団体で83.8%と最も高く、次いでサービス業でも53.8%と半数を超えました。反対に導入率が低いのは、金融・保険業の24.3%、プロセス製造業の25.5%となっています。

■ディストリビューションはRed Hat Linuxが67.0%、国産Turbolinux8/10Serverも21.3%
 Linuxサーバーに搭載しているディストリビューションは(*2) 、レッドハットの旧バージョンである「Red Hat Linux(旧Ver.6〜9)」が67.0%と、現行バージョンの「Red Hat Enterprise Linux」の24.3%より圧倒的に多い結果となりました。また、国産の「Turbolinux8/10 Server」が21.3%と善戦しているほか、Red Hat Linuxの後継として開発されている無償のFedra Coreも7.0%利用されています。

■Windowsサーバー上でも18.8%がオープンソースソフトウェアを利用
 サーバーOS以外のオープンソースソフトウェアについては、Linuxサーバー上で71.7%、商用UNIXサーバー上で33.8%、Windowsサーバー上で18.8%利用されており、オープンソースソフトウェアがサーバーOSのみならず、企業情報システム全体に浸透していることが分かりました。なかでもデータベース分野では、Linuxサーバー上でPostgreSQLが36.4%、Windows上ではMySQLが23.1%利用されています。

 『Linuxオープンソース白書2006』では、上記のような調査結果の他、資格試験の動向、オープンソースソフトウェア利用の課題など、オープンソースソフトウェアの浸透で変貌する企業情報システムおよびIT業界の動向について、多角的かつ詳細な調査データや分析レポートを多数掲載しています。

※同書掲載データの詳細につきましては、以下もあわせてご参照ください。

[PDF] (868KB)



【調査方法】  
調査実施分析機関 株式会社矢野経済研究所
対象 一般ユーザー企業
対象地域 全国
調査方法 郵送によるアンケート
調査期間 2005年6月下旬〜7月
サンプリング 矢野経済研究所独自の企業データベースの中から、「業種」「従業員数」「年商」の各レンジで無作為に抽出
有効回答数 605サンプル
(注)アンケート回答者は各企業・団体の情報システム管理者

(*1)本調査におけるオープンソースソフトウェアとは、ソースコードを公開し、プログラムを自由に使用・修正・配布できるようにしたソフトウェアのことを指します。

(*2)一般ユーザー企業の情報システム管理者に複数回答で聞いた結果であり、出荷本数を元にしたシェアとは異なります。



『Linuxオープンソース白書2006』 概要
協 力 日本Linux協会、LPI-Japan
監 修 株式会社シンクイット
発売日 2005年10月3日
仕 様 A4変型判/本文272ページ
定 価 7,140円(税込み)
ISBN 4-8443-2168-4
発 行 株式会社インプレス
発 売 株式会社インプレスコミュニケーションズ

※本書独自調査データのグラフ画像(GIF形式)全177点を収録したCD-ROM付属。 収録データは、出所を明記すれば、個人のレポートや社内文書、社外へのプレゼンテーション などで自由にご利用いいただけます。

※本書の販売および本文内容に関する詳細はこちらをご参照ください。 <http://internet.impress.co.jp/hakusho/lo2006>

※株式会社シンクイットのウェブサイトでも本書の一部をご覧になれます。 <http://www.thinkit.co.jp/books/hakusho/>

◆ 主な内容 ◆

第1部 企業利用動向 ― 情報システム管理者調査報告
1-1   Linux/オープンソースソフトウェアの認知度
  1-2   Linuxサーバーの導入状況
  1-3   Linuxサーバーの導入意向
  1-4   クライアントPCへのLinux導入状況
  1-5   技術者教育
  1-6   他のサーバーOSとの比較
  1-7   オープンソースソフトウェアの導入意向
       
第2部   事業者動向 ― 成長するLinuxオープンソースビジネス
  2-1   ディストリビューションメーカーの戦略
  2-2   ベンダーの戦略
  2-3   システムインテグレーターの戦略
  2-4   オープンソースのベンチャー企業
  2-5   ビジネス事例
       
第3部   社会動向 ― オープンソースの普及に向けて
  3-1   オープンソースの推進活動
  3-2   教育・資格
  3-3   ライセンスと法律
  3-4   世界各国の動向
  3-5   地方自治体の動向
       
【付録】   主要オープンソースソフトウェアカタログ



≪本件に関するお問合せ先≫
 

●本書掲載データに関するお問い合わせ先
株式会社矢野経済研究所
Tel:03-5371-6912 / E-mail:press@yano.co.jp
http://www.yano.co.jp/

 

●本書概要および販売に関するお問い合わせ先
株式会社インプレス ネットビジネスカンパニー 白書編集部
Tel:03-5275-1087/ E-mail: im-info@impress.co.jp
http://www.impress.co.jp/

 

株式会社インプレスホールディングス 
社長室 広報担当

Tel: 03-5275-9010 / E-mail:release@impressholdings.com
URL:http://www.impressholdings.com/

  | 本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop | 
Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.