Impress Group 面白いことを創造し、知恵と感動を共有するメディア企業グループの総合情報サイト
ホーム >> ニュースリリース >> インデックス
ニュースリリース
→ インデックス
ニュース リリース
 

各位


2005年7月1日
株式会社インプレス


携帯電話のパケット定額制加入者の48.2%が
1日あたり20回以上アクセス

〜インターネット生活研究所が「ケータイコンテンツビジネス調査報告書2005」を発売〜


 株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役:塚本慶一郎)のシンクタンクであるインターネット生活研究所は、携帯電話向けコンテンツの市場動向、主要な携帯電話向けコンテンツ、コマース、マーケティングなどの事業者25社のビジネス動向、そしてパケット定額料金制利用者の利用動向をまとめた調査レポート「ケータイコンテンツビジネス調査報告書2005」を7月1日より発売いたします。これは昨年度より発売している年度版調査報告書の2005年度最新版です。

 「ケータイコンテンツビジネス調査報告書2005」によると、携帯電話向けコンテンツへのアクセス数は、パケット定額料金制プラン加入前は1日当たり「1〜4回」と回答した人が34.0%と最も多かったのに対して、加入後は1日当たり「20回以上」と回答したが人が48.2%と半数に近い数字になりました。
 また、携帯電話向けコンテンツを使ったショッピング経験については、パケット定額料金制プランへの加入前に「ショッピングはしていない」と回答していた人の28%の人がショッピングをするようになったと回答し、そのうちの0.8%の人は「50万円以上」購入するようになっていました。
 ただし、有料コンテンツへの支払金額や登録数については、パケット定額料金制への加入前と加入後でさほど大きく変化したとはいえない結果でした。「着うた」「着うたフル」に対する支払金額は大きく伸びていて、利用者のニーズに合ったコンテンツを提供できれば、有料コンテンツの市場はまだまだ大きく成長する余地があると考えられます。

<調査方法>
調査対象 携帯電話を使っている男女個人
対象地域 全国
調査手法 携帯電話を使ったインタラクティブ調査
サンプリング

サーベイリサーチセンターが運営するモバイルリサーチ「Clip Up Express」の調査モニター

最終有効回答数 2,059人(パケット定額制の利用者数794人、非利用者数1,265人)
調査期間 2005年5月9日〜から5月12日

●「ケータイコンテンツビジネス調査報告書2005」概要
◆仕様 紙版/A4判、本文270ページ
◆価格 49,000円(税別)
◆監修 モバイル・コンテンツ・フォーラム
◆発行 株式会社インプレス
◆発売 株式会社インプレスコミュニケーションズ
◆販売方法

インターネット生活研究所のウェブサイトよりお求めいただけます。<http://internet.impress.co.jp/iil/ktai2005/>

※また、同時に当社のウェブサイトからダウンロード可能なPDF(アドビシステムズ社のPortable Document Format)での販売も行います。PDF版の価格はつぎのとおりです。
◆印刷可能版 49,000円(税別)
◆印刷不可能版 24,500円(税別)

【本文内容】

第1章 携帯コンテンツビジネスの最新動向

1-1 市場の動向
1-1-1 携帯コンテンツビジネスの市場規模
  1-1-2 着信メロディ・着うたの市場規模
  1-1-3 ブラウザフォン普及台数の推移
  1-1-4 携帯コンテンツビジネス関連の歴史
1-2 代表的なビジネス動向
  1-2-1 携帯コンテンツビジネス全体の動向
  1-2-2 携帯コンテンツプロバイダの動向
  1-2-3 携帯コマースの動向
  1-2-4 携帯マーケティングの動向
  1-2-5 携帯ソリューションの動向

第2章 携帯コンテンツビジネスの現状

2-1 概観
2-2 携帯コンテンツプロバイダ
2-2-1 インデックス
  2-2-2 サイバード
  2-2-3 エムティーアイ
  2-2-4 エクシング
  2-2-5 ドワンゴ
  2-2-6 ギガネットワークス
  2-2-7 第一興商
  2-2-8 オリコン
  2-2-9 ヤマハ
  2-2-10 レーベルモバイル
  2-2-11 インフォコム
  2-2-12 バンダイネットワークス
  2-2-13 タイトー
  2-2-14 日本エンタープライズ
  2-2-15 サミーネットワークス
  2-2-16 ジー・モード
  2-2-17 ジョルダン
  2-2-18 ナビタイムジャパン
2-3 携帯コマース
  2-3-1 ネットプライス
  2-3-2 ゼイヴェル
2-4 携帯マーケティング
  2-4-1 ディーツー コミュニケーションズ
  2-4-2 ヤフー
2-5 携帯ソリューション
  2-5-1 コネクトテクノロジーズ
  2-5-2 KLab
  2-5-3 jig.jp

第3章 「パケット定額制」利用実態調査

3-1 調査の概要
3-2 回答者のプロフィール
3-2-1 年齢・性別
  3-2-2 職業
  3-2-3 加入している携帯電話会社
  3-2-4 利用しているパケット定額サービス
  3-2-5 パケット定額制への加入動機
3-3 「パケット定額制」利用の実態
  3-3-1 携帯電話料金
  3-3-2 パケット料金
  3-3-3 Webサービスへのアクセス数
  3-3-4 Webサービスへのアクセス時間
  3-3-5 有料コンテンツへの支払金額
  3-3-6 有料コンテンツの登録数
  3-3-7 よく利用する無料コンテンツ
  3-3-8 よく利用する有料コンテンツ
  3-3-9 ショッピング経験
  3-3-10 ショッピング金額
  3-3-11 今後利用したい無料コンテンツ
  3-3-12 今後利用したい有料コンテンツ
  3-3-13 今後ショッピングしたいもの



≪本件に関するお問合せ先≫
  ●本調査報告書の内容および掲載データに関して
株式会社インプレス ネットビジネスカンパニー インターネット生活研究所
担当:中島由弘

Tel:03-5275-1087 / E-mail: iil-info@impress.co.jp
  ●本調査報告書の販売に関して
株式会社インプレス インプレスダイレクト 担当:山下純一

Tel:03-5275-1043 / E-mail: direct-sales@impress.co.jp
  ●その他の事項に関して
株式会社インプレスホールディングス 社長室 広報担当

Tel: 03-5275-9010
E-mail:release@impressholdings.com
URL:http://www.impressholdings.com/
  | 本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop | 
Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.