Impress Group 面白いことを創造し、知恵と感動を共有するメディア企業グループの総合情報サイト
HOME インプレスグループについて ブランド ニュースリリース 株主・投資家の皆さまへ ビジネスパートナーの皆さまへ 就職希望の皆さまへ
ホーム >> ニュースリリース >> インデックス
ニュースリリース
→ インデックス
ニュースリリース配信サービスメール登録
ニュース リリース

各位


2005年3月30日
株式会社インプレスホールディングス
(証券コード:東証一部9479)


 

株式会社メディカルトリビューンの子会社化に関するお知らせ



 当社は2005年3月30日、株式会社ジャフコ(本社:東京都千代田区、社長:伊藤俊明)が無限責任組合員を務めるジャフコ・バイアウト一号投資事業有限責任組合との株式譲渡契約により、株式会社メディカルトリビューン(本社:東京都千代田区、社長:小寺弘晃、以下「メディカルトリビューン」)の株式を取得し、子会社といたしましたのでお知らせいたします。

1.インプレスグループの新規事業分野設定について

 インプレスグループ(*1)は「IT分野」「音楽分野」「デザイン分野」の3分野においてメディア事業を展開しておりますが、このほど新規事業分野として「医療分野」への取り組みを開始します。
 医療技術の進歩と医薬品・医療機器の開発競争の激化、高齢化社会の到来等により、医学・医療情報に対するニーズは飛躍的に増大しています。インプレスグループでは、今後の読者動向、広告主等の動向、コンテンツをインターネット対応した場合の成長性を考慮して、医療分野への参入を決定しました。
 既に各メディアから多くの医療情報が供給されておりますが、これらのなかには、正確性を優先して発信される医療関係者向けの専門情報と、わかりやすさを優先して発信される一般人向けの啓蒙的な情報とがあります。インプレスグループでは、まず医療関係者向け専門情報の提供から着手します。


2.株式取得の理由

 メディカルトリビューンは、医家向け週刊新聞「Medical Tribune」紙を発行する医学新聞社です。同紙は1968年の創刊以来、国内関係者向けに世界の医学・医療情報を迅速・正確に伝達する質の高いメディアとして高い評価を受け、医学専門紙として日本最大級の発行部数(112,000部)を誇っています。
 メディカルトリビューンはこれらを医療関係者に直接配布できる情報発信力をもつほか、医薬コンベンションの開催、医学書・学会誌の編集発行、学会情報の提供、学会運営のサポートなど、医療関係者に対して強い情報サービス提供力を有しています。これらが将来の事業展開に非常に有効であると判断し、今回の株式取得を決定いたしました。


3.子会社化後の事業方針

 メディカルトリビューンの業界における優位なポジションと既存の経営資源の有望性を鑑みて、体制面では、従来路線を踏襲する方針です。
  事業面では、従来からの懸案であった新聞本紙とインターネットとの有機的な結合および活用を推進します。同社が築いてきた既存の事業基盤の上に、インプレスグループの保有するデジタルメディア技術力、IT業界でのネットワーク力を加味することで、コンテンツおよび顧客サービスを強化し、両面にわたる総合医療情報提供企業へと進化させる方向です。中期的には、新聞を通じた高度な専門情報の発信、書籍、学会、セミナーなどの従来事業と、インターネットの融合により、新たなコンテンツ/サービスを開発し提供していく予定です。

【株式会社メディカルトリビューン 小寺弘晃代表取締役 コメント】

「IT革新によるメディア形態の変容・多様化は、私たち医療情報提供者にとっても多くの利便をもたらします。今回、IT関連で新しい、優れたノウハウを持つインプレスグループとのアライアンス化を通じて、従来にも増して多様な形態で情報を提供することが可能となります。これによって、医学・医療界におけるコミュニケーションの潤滑化と、人々の健康維持・増進に貢献していきたいと考えております。」



4.子会社化の概要

(1) 子会社となる会社の概要

商号 株式会社メディカルトリビューン
代表者 代表取締役 小寺 弘晃
所在地 東京都千代田区二番町2番1号二番町TSビル
設立年月日 1991年10月25日
主な事業の内容

医家向け週刊新聞『Medical Tribune』の発行
医薬関連コンベンションの主催・代行
医学書の編集・発行
学会事務代行、学会誌の編集・発行

決算期 12月31日
従業員数 86名(2004年12月末日現在)
主な事業所 東京、大阪
URL http://www.medical-tribune.co.jp/
資本の額 580百万円
発行済株式総数 23,000株
大株主構成及び所有割合

ジャフコ・バイアウト一号投資事業有限責任組合
無限責任組合員 株式会社ジャフコ(87.91%)



最近事業年度における業績の動向
 

2004年12月期

売上高

3,413百万円

営業利益

613百万円

経常利益

568百万円

当期純利益

338百万円

総資産

2,582百万円

株主資本

229百万円

(注)株式会社メディカルトリビューンは、2004年3月1日付けで、旧ジャフコ・バイアウト株式会社が同社を存続会社とし、子会社であった旧株式会社メディカルトリビューン(1967年設立)と合併、商号変更を行ったものです。そのため、2004年12月期は、実質10ヶ月間の営業成績となっております。


(参考)旧株式会社メディカルトリビューンの最近事業年度における営業成績
 

2003年12月期

2004年12月期

売上高

3,479百万円

4,028百万円

経常利益

430百万円

696百万円

当期純利益

230百万円

410百万円

(注)2004年12月期につきましては、旧株式会社メディカルトリビューン及び合併後の株式会社メディカルトリビューンの営業成績を合算した数値であります。


(2)株式の取得先

商号

ジャフコ・バイアウト一号
投資事業有限責任組合
無限責任組合員 株式会社ジャフコ

代表者 伊藤 俊明
本店所在地 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号
事業の内容 投資事業組合
当社との関係

特になし


(3) 取得株式数、取得価額および取得前後の所有株式の状況

異動前の所有株式数

−  株 (所有割合    0.00%)

取 得 株 式 数 20,220株 (取得価額 3,918百万円)
異動後の所有株式数 20,220株 (所有割合   87.91%)
(議決権の数20,220個、 議決権の総数に対する割合94.66%)

(4)株式取得の日程

2005年3月29日

取締役会決議

2005年3月30日 株式譲渡契約締結
2005年3月30日 株式引渡し期日 (予定)

(5) 今後の見通し

 本株式取得は、みなし取得日が2005年3月期末となる予定であり、2005年3月期の連結業績予想への影響はありません。
 尚、来期への影響につきましては連結業績予想に含め、改めて発表いたします。


(*1) インプレスグループ <http://impress.jp/>

株式会社インプレスホールディングスを持株会社とするメディアグループ。グループ会社11社(2005年3月29日現在)により、出版メディア事業として「IT」「音楽」「デジタルデザイン」の専門性の高いコンテンツ発信を行い、またデジタルメディア事業として「ITニュースサービス」「インターネット放送」「オンライン直販」「デジタル制作支援」の各事業を展開する。



≪本件に関するお問合せ先≫
 

株式会社インプレスホールディングス
社長室 広報担当

Tel: 03-5275-9010 / E-mail:release@impressholdings.com
URL:http://www.impressholdings.com/

  | 本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop | 
Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.