Impress Group 面白いことを創造し、知恵と感動を共有するメディア企業グループの総合情報サイト
ホーム >> ニュースリリース >> インデックス
ニュースリリース
→ インデックス
ニュース リリース

各位

2003年12月2日
株式会社インプレス
(証券コード:東証一部9479)



日本ネットワークセキュリティ協会、インプレス
個人情報保護法完全施行に向けた、企業対策ガイドラインを発行

〜「個人情報保護法対策 セキュリティ実践マニュアル」発売〜



 日本ネットワークセキュリティ協会(NPO JNSA:会長 石田晴久)(*1)は、個人情報保護法に対応した企業対策ガイドライン「個人情報保護法対策 セキュリティ実践マニュアル」を書籍にまとめ、12月2日から、株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚本慶一郎)より発売いたします。

 2003年5月に成立した「個人情報保護法」により、企業は、2005年4月の完全施行までに、個人情報保護法に対応した万全の社内体制作りが必須となっています。しかし、具体的にどのように対策を進めていいのか、プライバシーマーク制度など他の規範や制度との違いもわからず、どう行動すれば法に違反しないのか、企業にとってわかりやすい指針がないのが実情です。

 こうした現状をふまえ、ネットワークセキュリティの専門企業173社が組織する日本ネットワークセキュリティ協会は、企業側がどのような対策をとるべきかをわかりやすく解説したガイドライン「個人情報保護法対策 セキュリティ実践マニュアル」をまとめました。

 日本ネットワークセキュリティ協会では、2002年4月から、 "個人情報保護ガイドライン作成ワーキンググループ"を設置して研究を開始してきました。本書はその成果をまとめたもので、個人情報保護法における企業対策を具体的にまとめたガイドラインの発行は初めてです。

 企業における個人情報の扱い方と社内体制の構築方法、また対策が万全かどうかを調べるチェックシートや、契約書・誓約書の雛形など、企業の情報システム担当者から経営者まで、個人情報保護法に関わるすべての方を対象に具体的な対策を示します。

目次
第1章  【実態編】 情報漏えいが企業を滅ぼす
第2章  【入門編】 個人情報保護法で何が変わるのか
第3章  【導入編】 社内の仕組み作りから始めよう
第4章  【対策編】 個人情報の取り扱いを事例で学ぼう
第5章  【応用編】 法令・規範の知識を広げよう

※付録  【資料編】
「個人情報保護チェックリスト」「個人情報保護宣言書のサンプル」「個人情報保護方針のサンプル」 「情報セキュリティ基本方針のサンプル」「個人情報取扱標準のサンプル」「契約書のサンプル」 「事故時の謝罪告知文面例」 他



<<参考資料>>

(*1) 特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会(NPO JNSA)
ネットワークセキュリティシステムに携わるベンダーが結集して2001年5月にNPOとして設立。以来、ネットワーク社会の情報セキュリティレベルの維持・向上および日本における情報セキュリティ意識の啓発に努めるとともに、最新の情報セキュリティ技術と情報セキュリティへの脅威に関する情報提供・調査などを行っている。会長・石田晴久。会員社数は173社(2003年11月1日現在)。
<http://www.jnsa.org/>

「個人情報保護法対策 セキュリティ実践マニュアル」
定価(本体3,500円+税)

※クリックすると拡大表示されます。



  | 本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop | 
Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.