Impress Group 面白いことを創造し、知恵と感動を共有するメディア企業グループの総合情報サイト
ホーム >> ニュースリリース >> インデックス
ニュースリリース
→ インデックス
ニュース リリース

各位

2003年7月30日
株式会社インプレス
(証券コード:東証一部9479)



インプレス、「コンピュータの名著・古典100冊
読者感想文コンテスト」を開催

〜読者と作る新刊「コンピュータ名著・古典100冊」一般公募の感想文を掲載〜



 株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役:塚本慶一郎)は、10月発売予定の新刊「若きエンジニアのためのブックガイド コンピュータ名著・古典100冊」出版にあたり、『コンピュータの名著・古典100冊読書感想文コンテスト』を開催します。

 10月新刊「コンピュータ名著・古典100冊」は、コンピュータ名著読書推進委員会が選んだ、コンピュータの本質を学ぶために必要不可欠な名著・古典100冊(絶版含む)を紹介する書き下ろし書籍です。<プログラミング><ソフトウェア開発><インタフェース><ITリテラシー><コンピュータサイエンス><思想>などの分野から、後世に伝えたい計100冊を選び出し、その内容を紹介します。

 この度、その出版にあたり、読者参加型のネット・コンテスト『コンピュータの名著・古典100冊読書感想文コンテスト』を開催し、読者が考える「コンピュータの名著・古典」の感想文をインターネットで募集いたします。優秀な感想文は、書籍「コンピュータ名著・古典100冊」の紙面に掲載されます。

『コンピュータの名著・古典100冊 読書感想文コンテスト』 概要

◆URL: http://internet.impress.co.jp/meicho/

◆応募方法:
Web上のノミネートリストから本を選ぶか、リストにない場合は書籍名を記入して、 180字以内の感想文をご記入の上、送信してください。

◆応募締切: 2003年8月31日(日)24:00必着

◆賞・賞品:
優秀な感想文は10月新刊「コンピュータ名著・古典100冊」に掲載し、表彰状を授与。 特に優れた感想文には、「最優秀読者感想文賞」として表彰状とトロフィーを授与。

◆主催: コンピュータ名著読書推進委員会
「インターネット生活研究所」(*1)のしくみを使い、コンピュータと出版に深い造詣を持った委員により結成されたバーチャル委員会。

・委員長: 東京大学名誉教授 石田晴久教授
・委員: 国立情報学研究所 ソフトウェア研究系 安達 淳教授
南山大学 数理情報学部情報通信学科 青山幹雄教授
コンピュータメーカー勤務 ソフトウェアエンジニア 山田伸一郎氏
コンピュータ、ネットワーク、インターネット全般のライター 塩田紳二氏

◆協賛: インターネット生活研究所


<<参考資料>>

(*1) インターネット生活研究所
企業から消費者への一方向の情報流通だったものが、インターネットの登場以来、消費者みずから情報発信が可能となり、双方向なコミュニケーションに急速に変化しつつあります。このような背景のもと、インプレスは1992年創業以来、インターネットマガジン、インターネット白書の発行などを通じてIT分野における人・モノ・情報などの関係資産を蓄積してきました。2003年6月、これらの資産をネットワークを活用して有機的に結合し、インターネット時代における製品開発や商品流通のあり方の調査研究を主目的とする新しい形のシンクタンク「インターネット生活研究所」を設立しました。

表紙イメージ

新刊「若きエンジニアのためのブックガイド コンピュータ名著・古典100冊」
(10月発売予定)
コンピュータ名著読書推進委員会 編
A5判 ソフトカバー 256ページ予定
予価 本体価格1,500円+税



  | 本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop | 
Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.