Impress Group 面白いことを創造し、知恵と感動を共有するメディア企業グループの総合情報サイト
ホーム >> ニュースリリース >> インデックス
ニュースリリース
→ インデックス
ニュース リリース

各位

2003年6月23日
株式会社インプレス
(証券コード:東証一部9479)



インプレスが、シンクタンク 「インターネット生活研究所」を設立

〜消費者および産業界・教育界の知見をオンデマンドで有機的に組織化〜



 株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚本慶一郎)は、IT分野における調査研究を手がけるシンクタンク「インターネット生活研究所」(英語名: Institute of Internet Lifestyle)を、6月23日(月)に、設立いたします。

◆背景と設立目的
かつては企業から消費者への一方向の情報流通だったものが、インターネットの登場以来、消費者みずから情報発信が可能となり、双方向なコミュニケーションに急速に変化しつつあります。このような背景のもと、インプレスは1992年創業以来、インターネットマガジン、インターネット白書の発行等を通じてIT分野における人・モノ・情報などの関係資産を蓄積してきました。これらの資産を有機的に結合し、インターネット時代における製品開発や商品流通のあり方の調査研究を主目的とする新しい形のシンクタンク「インターネット生活研究所」を設立します。

◆ 「インターネット生活研究所」の特徴
<Collaboration On Demand>

同研究所の特徴は、従来の研究組織と異なり特定の不動産や研究設備を所有せず、対象となる研究テーマが設定された際に、そのテーマに最適なフォーメーションを考案し、ネットワークを最大限に活用して組織する点にあります。

<The Spirit of TCP/IP>
インターネットのプロトコルであるTCP/IPが、既存の枠組みや場所を超えて人や組織を繋ぐことを実現したように、読者、著者、編集者、ユーザー、クライアント、ITツールなどの資産を結合し、様々な知見の具現化を行います。

<消費者参加型>
当初は、インプレスが手がける情報サービスをパイプとしたIT分野における先進的なユーザー群(消費者)と、産業界・教育界などIT分野の知識人らを、ネットワークを通じ有機的にオンデマンドで組織します。デマンドによっては、既存のシンクタンクや大学などの組織との協業も視野に入れた無限のネット資産のコラボレーションを探求します。このコラボレーションを通じて、さまざまなIT関連テーマの調査研究を行い、その結果を迅速に発信してまいります。

<IT専門性>
IT分野に特化した、極めて専門性の高い調査領域により、これまでにないきめ細かな動向調査と正確なデータ分析を通じ、IT普及が加速する今後の消費者動向、インフラ・ネットワークの将来動向など、今後のデジタル社会を展望します。

◆ 「インターネット生活研究所」概要
組織名 インターネット生活研究所
フェロー 村井純 (WIDEプロジェクト代表、慶応義塾大学教授)
今泉洋 (武蔵野美術大学デザイン情報学科教授)
深瀬弘恭 (IIJ:インターネットイニシアティブジャパン創業社長)
久保田達也 (プランナー)
小池良次 (米国在住ジャーナリスト) 他 (敬称略)
先進ITオピニオンリーダー 著者など社外知識人から、研究テーマ毎に選出
協働ITユーザー 読者を核にした、マーケットを主導するユーザーから研究テーマ毎に選出
所長 井芹昌信 (株式会社インプレス ネットビジネスカンパニー プレジデント)
副所長 中島由弘(インターネットマガジン編集長)

◆主な事業内容
・インターネット時代の商品コンセプト開発
・調査業務
・レポート、出版物の企画編集
・コンテスト、セミナーなどの企画運営
・ネットワークベンチマークなど価値測定指標の開発と運用 など



  | 本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop | 
Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.