Impress Group 面白いことを創造し、知恵と感動を共有するメディア企業グループの総合情報サイト
ホーム >> ニュースリリース >> インデックス
ニュースリリース
→ インデックス
ニュース リリース

各位

2001年10月12日
株式会社インプレスコミュニケーションズ



インプレスコミュニケーションズが、高等学校向け
情報教育教材「インプレス教育テキスト」を発行
〜パソコン解説書「できるシリーズ」のノウハウを文教事業へ展開〜


インプレスグループのマーケティング等を手掛ける株式会社インプレスコミュニケーションズ(本社・東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、2001年10月、高等学校向け情報教育教材「インプレス教育テキスト」を発行いたします。

インプレスグループでは、パソコン解説書「できるシリーズ」の編集ノウハウを活かしたパソコン教室用教材「できるスクールシリーズ」を2000年10月より発行し、現在、各地方自治体で実施中の「IT講習」における教材として約20万冊の販売実績をあげています。今回新たに発行する「インプレス教育テキスト」は、自社が持つIT講習用教材の編集制作ノウハウを基盤に、新たに高等学校の教師やパソコン教育に携わる方々など実際の教育現場の声を反映させ、高等学校教育の副読本として提供するものです。

現在、商業高校や工業高校あるいは先進的な取組みを行なっている高等学校では、パソコンを使った情報教育の授業が行なわれておりますが、2003年度からは普通高校でも必修教科「情報」として開始される予定です。「インプレス教育テキスト」は、その教科「情報」の副読本としても対応しており、2002年度より先駆けて提供します。

政府が推進する「e-Japan構想」においても、IT関連教育の必要性は重要項目として位置付けられており、今後ますますIT教育市場の成長拡大が予測されます。今後もインプレスコミュニケーションズでは、これまでインプレスグループによって蓄積されたパソコン解説書やIT関連書籍の出版ノウハウなどを活用し、「すべての国民がITの恩恵を享受できる」ための、教育支援事業を積極的に展開していく方針です。


タイトル: インプレス教育テキスト 実習 情報基礎

監修: 影戸 誠
著者: 実川香名美&インプレス教育編集部
発行/発売: (株)インプレスコミュニケーションズ
発売日: 2001年10月12日
定価: 本体952円+税
付録: CD-ROM 1枚

2003年4月度から普通高校で開始される必修教科「情報」に対応
情報教育に取り組む経験豊富な現役教師が内容を監修
学習内容と課題目標を画面入りで分かりやすく解説
練習問題を通じて、生徒のパソコンスキルに差があっても、スムーズに授業が進められるよう構成
課題サンプルファイルと著作権フリー素材などをCD-ROMに収録


※表紙イメージは、こちらをご覧ください。




  | 本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop | 
Copyright © Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.