株主の皆さまへ

平素は、当社およびインプレスグループ各社に格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。 また、東日本大震災により被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

2011年9月期は、医療セグメントを譲渡したため売上高は減少しておりますが、その他の事業では、震災の影響を克服し、収益性向上のための継続的な施策の成果によって、減収ながらも増益となっております。

また、当社グループが次の成長分野として期待している電子出版では、自社コンテンツの対応準備はもとより、各種調査研究の発表や電子出版専門雑誌の発刊、また電子書籍の読書環境を一元化するソフトウェアの共同開発など、新しい市場の創造そのものにも積極的に取り組んでおります。

スマートフォンの爆発的な普及は、読者やユーザーがコンテンツに触れる機会を増やしてくれます。電子出版は出版の可能性を拡げてくれます。今、我々コンテンツ業界には大きなチャンスが到来しています。インプレスグループは、これからもDigital Methodを活用したContent Innovatorの自負を持ち、このチャンスを掴み取り、業界の発展に寄与し、ひいては豊かな知識社会の実現に貢献していきたいと願っております。

今後とも、皆さまの変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。