インプレスグループについて

中期経営戦略

■ グループ・メタ戦略

(1) 専門性の高いコンテンツの総合的なメディア展開

読者・ユーザー、業界の方々に信頼される専門性の高いコンテンツを創出し、出版・Web・Mobile・電子出版・SNS・リアルメディアなど、複数のメディアを総合的に展開していきます。

メディア・イノベーションを積極的に取り入れ、読者・ユーザーに新鮮なメディア体験を提供していきます。また、それに相応しいビジネスプロセスを構築していきます。

(2) ダイレクトマーケティングやソーシャルネットワーク活用によるブランド浸透

読者・ユーザーの会員化など、ダイレクトマーケティングによる総合的な提案によってニーズを喚起していきます。また、ソーシャルネットワークの活用による双方向でのブランド浸透を計ります。

(3)アジアマーケットへの拡張

日本・中国・シンガポールの3拠点体制を確立し、日本で培ったブランド力とコンテンツ力をアジアマーケットに拡張していきます。

(4)パートナーとの協創

私たちが獲得してきた知見や競争優位性を備えた機能を開放し、志を同じくするビジネスパートナーの方々とオープンに連携し、協創していきます。

新しいメディア人の発掘と育成を行い、パートナーシップにより相互の成長を計っていきます。

(5)グループ経営による創発

独自の企業文化を育んだ事業会社と、財務・技術・新規事業の研究開発など規模のメリットを享受したグループ機能の創発により、それぞれの企業価値とグループ価値を高めていきます。

Page Top