インプレスグループについて

トップメッセージ

「新しい出版社」を目指して1992年に設立されたインプレスグループは、編集工程のデジタル化はもちろん、オンライン出版や電子出版、モバイルアプリ向け情報配信等、デジタル技術の活用により、常に「出版イノベーション」にチャレンジしてまいりました。

出版業界は近年、人口減や若者の読書離れ等を背景に、雑誌・書籍販売額およびリアル書店の減少、深刻化する出版流通問題等の構造不況に直面していますが、当社グループは、分野No.1の専門コンテンツを武器に、従来の出版ビジネスモデルのみに依存しない「出版事業の構造改革」を進め、「出版の未来像」を追求してまいります。

具体的には、「IT・PC」、「音楽・楽器」、「山岳・自然」、「旅・鉄道」、「デザイン」等各分野の専門コンテンツの追求と拡充とともに、旧来の「出版」の概念にとらわれないコンテンツ事業、プラットフォーム事業の開発に取り組んでいく所存です。

私たちの行動指針は、「面白いことを創造し、知恵と感動を共有する」という創業者の理念に常に根ざしており、臨場感があり、実際の体験に基づいた、魅力的なコンテンツやサービスを皆さまと共通体験することにより、知恵と感動のある豊かな社会の実現に貢献していきたいと願っています。 

 

今後とも皆さまの変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

株式会社インプレスホールディングス
代表取締役社長
 唐島 夏生
 

Page Top