インプレスグループについて

トップメッセージ


インプレスグループは「新しい出版社」を目指して1992年に設立されました。

その後、編集工程のデジタル化に始まり、CD-ROM等を利用したデジタル出版、メールマガジンやWebを利用したオンライン出版、とデジタル技術を活用した出版イノベーションに常にチャレンジしてきました。

また、コンテンツ流通については、従来のバリューチェーンを大切にしながらも、メールやWeb・アプリ等を利用したオンライン配信、通信キャリアやオンライン書店等インターネット上のプラットフォーマーとのパートナーシップの構築等、出版事業の構造改革に積極的に対応するとともに、顧客のコンテンツ利用スタイルにあわせ、PC・ケータイ・スマートフォン・電子書籍専用端末等あらゆるデバイスに向けたコンテンツの最適化に取り組んできました。

組織戦略としては、分野ナンバーワンの専門コンテンツを追求するため、事業会社はその分野に特化した比較的少数の専門集団とし、財務・経営管理と技術・インフラ機能を有する持株会社とのグループ経営を基本としています。

当社グループは、2017年4月にグループ設立25年を迎えます。
今後は、成長分野であるデジタルメディア・サービス各事業における積極的な新規事業開発投資やアジア圏を中心としたグローバル展開、「IT、音楽、デザイン、山岳・自然、モバイルサービス、その他学術等」の事業セグメントの拡充等により、デジタル革命の中で常に成長し魅力ある「メディアイノベーショングループ」としての確固たる地位を築けるよう、グループの総力を挙げ取り組んでいきます。

私たちの行動指針は、「面白いことを創造し、知恵と感動を共有する」という創業者の理念に常に根ざしており、魅力あるコンテンツとサービスを皆さまと共通体験することにより、知恵と感動のある豊かな社会の実現に貢献していきたいと願っています。

今後とも皆さまの変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 

株式会社インプレスホールディングス
代表取締役社長
 唐島 夏生
 

Page Top