Impress Group 面白いことを創造し、知恵と感動を共有するメディア企業グループの総合情報サイト
ホーム >> 『山と溪谷』クリーン・キャンペーン2008
  インプレスグループ セカンドライフ インフォメーション  
   
 
2003年にスタートした登山者参加型のゴミ拾いイベント「トラッシュ・チャレンジ」。7回目を迎える今回は、昨年に続いて富士山で開催します。

日本一の標高と長い歴史、豊かな自然を持ちながら、ゴミ問題等で環境が悪化していた富士山ですが、あらためてその現状が認識され、各方面の取り組みと登山者のマナーアップによって、再生への道をたどっています。

このイベントの趣旨に賛同いただける方には、ぜひ参加をお願いします。
8月2日(土)・3日(日)の2日間
富士山の登山口3ヵ所で開催予定

  • ◇実施日
      2008年8月2日(土)・3日(日)の2日間


  • ◇開催時間
      2008年8月2日(土)6:00-18:00
      2008年8月3日(日)6:00-15:00


  • ◇受付・回収の場所
      1.吉田口(河口湖口)五合目の登山口近く
      2.富士宮口新五合目の登山口近く
      3.須走口五合目の登山口近く
  • ※登山口へのアクセス方法はこちらをご覧ください。
    富士山ナビ: http://fujisan.yamakei.co.jp/yellowpage02.html

  • ◇参加方法
      1.当日、受付で用紙に必須事項を記入したら、ゴミ袋を受け取ってください。
      2.山行中、見つけたゴミを拾ってゴミ袋へ。
      3.拾ったゴミは、開催時間内に回収ポイントへ。責任をもってスタッフが分別・処理します。
      ※参加者には、記念品を進呈します。


  • Attention!
     ・危険物や生ゴミは回収ポイントで回収できません。
     ・ご自分のゴミや、回収時間を過ぎた場合はお持ち帰りください。
なお、今年は文化放送の番組「得々情報 富士山インフォメーション」内で、パーソナリティ野村邦丸さんとともにイベントの模様をレポートします。

放送日:7/24、7/28、7/31、8/4 計4回 9:50〜9:55(予定)
※イベント前の3回は、安全に富士山に登るためのノウハウや富士山の魅力について、山と溪谷社の社員が出演してレクチャーします。
【トラッシュ・チャレンジって?】
トラッシュ・チャレンジは登山者参加型のゴミ拾いイベント。2003年に上高地で初めて行われてから、奥多摩、尾瀬、白馬連峰、八ヶ岳、富士山と、場所を変えて毎年開催されてきました。

「ゴミの持ち帰り」は登山のマナーとしてすっかり定着し、山のゴミ問題はだんだん改善されてきていますが、「トラッシュ・チャレンジ」ではさらに一歩進んで、「落ちているゴミも持ち帰ろう」と、登山者のみなさんに協力をお願いしながら、少しづつ山をきれいにしています。なお、イベントは「クリーン・キャンペーン2008」に協賛していただく各団体・企業の協賛金の一部で運営しています。

協賛団体・企業:
株式会社スタンダード、IBS石井スポーツ、株式会社アルプスエンタープライズ、檜枝岐村役場、株式会社白馬館、槍ヶ岳山荘、涸沢ヒュッテ、立山室堂山荘、雷鳥荘、剣山荘、冷池山荘、唐松岳頂上山荘、双六小屋、南アルプス市、雲取山荘、西穂山荘、尾瀬林業株式会社、大日本印刷株式会社、日本製紙株式会社、三菱製紙株式会社、丸住製紙株式会社、北越製紙株式会社、日本大昭和板紙株式会社、東京電力株式会社

後援: 富士吉田市、富士宮市、小山町

主催: 山と溪谷社

【関連サイト】
『山と溪谷』クリーン・キャンペーン2008 山岳環境賞
http://www.impressholdings.com/clean/ykaward08.htm

ページトップへ
  | 本サイトのご利用について | お問い合わせ | プライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop | 
Copyright © 2008 Impress Holdings, Inc., an Impress Group company. All rights reserved.